Entries

ハーレムシリーズは終わりを告げたかもしれない

 密林で竹内先生の新作が出てた。来年の一月でハーレムシリーズじゃなかった。 竹内先生は干されてはいないが、ハーレムシリーズはもう無理かもしれない。 そもそも今年はハーレムアベンジャーしか発売されなかった。 しかも内容はエロ重視であまり話は盛り上がっていない。 もう作者も編集も迷走しているのかもしれないな。 読者が望むものを提供できなくなっている。そもそもファンの言葉を聞いているか疑問だ。 正直エロ...

ハーレムシリーズは何処へ向かうのだろうか?

 密林にて竹内けん先生の新作が発表された。しかしそれはハーレムシリーズではなかったのだ。 三か月に一度の割合どころか、4か月後の新作は徳川家康に関わるものらしい。それはそれで興味深いが。 最早今年のハーレムシリーズはアベンジャー一作で終わるかもしれない。外れてくれた方が私としては嬉しいのですけどね。 もう編集部としてはハーレムシリーズは魅力的ではなくなったのかもしれません。 ハーレムキャッスルが発...

ハーレムアベンジャー 責められまくってまいりました

 今年初めてのハーレムシリーズだ。なんと半年ぶりである。 今年から三か月に一度のペースになり、3月はハーレムシリーズではないので購入していなかった。 なんとなくだがいつもより厚い気がする。三か月に一度になったから執筆に時間をかけられたのだろうか。 まあ私は素人なので適当に考えたけど。 今回初めてメロンブックスの通販で購入した。おかげで特典も手に入った。 運送費が540円もかかったが、密林と比べるとはる...

6月のハーレムシリーズ

 6月17日にハーレムシリーズの新作が発売されます。 題名はまだ仮名でハーレムアベンジャーです。 あらすじは二重王国の俊英としてドモス王国との戦場で活躍するレギウス。 しかし、親友の裏切りで虜囚となり、女獄吏の肉便器にされることに! ?  だそうな。 アベンジャーは報復者、復讐者という意味があるので、裏切った親友に復讐する話だろうか。 時期は正直分かりづらい。百日戦争あたりが妥当な気がするな。 絵師はハ...

2016年のハーレムシリーズ

 毎年恒例のハーレムシリーズのまとめを書きました。 ハーレムプレリュード:仙樹歴1022年、オルシーニ王国のセリューンが主役です。 鬼骨の軍師に登場した彼の若き日の活躍が描かれています。 今までの二重王国物の関連が多く、実に楽しめました。 ストライカーの主人公ギンブレッドとの親交などにやりとする部分が多かった。  ショタセリューンとロリリサイアの初体験に、宰相オズボーンの娘と孫娘の絡みも最高でした...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR