Entries

コミックリュウ6月号の感想

 モンスター娘のいる日常から、コミックリュウを探し当てたのは幸運でした。
 私好みの作品が多く連載されており、単行本を買うのが楽しいのはひさしぶりでしたね。
 まあUQホルダーとか源君物語とかあります。人間は好きになるスイッチはどこにあるかわらかない。
 そう数多い漫画雑誌の中で自分好みの作品を発掘する。気分は宝探し屋ですな。
 でもクソみたいな作品もある。だがそれも面白い。失敗と成功を繰り返すのが楽しいのだ。

モンスター娘のいる日常:デュラハンのララちゃんは中二病で、主人公もそうでした。類は友を呼ぶと言ったところだ。
 自分もそうだから相手もそうだと感じたのだろう。人間だろうと多種族だろうと関係ないと思った。
それに自分だけが楽しいならそれでいいからな。他人に押し付けるからララちゃんは墨須に叱られたわけで。
 でも主人公の不死身さは多種族も真っ青です。ララちゃんが気になるのも無理はない。

 あせびと空世界の冒険者:なんというか原因をこじつける人は問題だな。
 でも現実を直視できないから、それに関係する物を恨むことで心の均整をするのだろう。
 あせびさんは機械だから尚のことだ。 少年より中年が悩んでました。
 子供がいるのに子供っぽい態度だと、子供は自立心が高くなるな。
 現実にもそういう親はいるからね。漫画の中だけでありたい。

 ニンニクナックル:友達は作るのじゃなく、自然となる物だ。
 でも箱女(ぱんどらと読む)先輩との関係は友達より主従関係です。
 ぐいぐい引っ張ってくれる人の方が気持ち的には楽ですね。考えなくていいから。
 特に対人恐怖症のヒキコモリはね。主人公は暗示をかけられやすいし。

 異骸:主人公は報われなさすぎる。
 ヒロインにも嫌われかけているよ。でも主人公もひどいことをしたから自業自得だ。
 そして一番怖いのは人間ですね。ホラーものは未知の怪物より、同じ人間ですから。
 危機に遭うことでその人が普段どう思っているか暴露されるからな。
 そう、普段はぺこぺこしている人間でも、危機になったら平気で見捨てるとかあるしね。
 
 ヒトミ先生の保健室:初めてヒトミ先生のエロいシーンが見れた。
 髪を操る神永先生は髪でヒトミ先生の巨乳を揉みまくります。
 そして彼女の影響は日陰な女生徒に受けていたのです。百合好きは珍しいけどな。
 陰気で陰口を言う女生徒を影ながら救うすごい先生です。
 指ではなく、髪だからいいよね。(よくねーよ!)

 セントールの悩み:言うことを聞く子供が必ず正しいわけではないのですね。
 幼稚園児くらいだと好奇心旺盛だから、約束事を破ることを前提としているからね。
 でも好奇心がないのも問題があるわけだ。子育ては難しい。(育てているのは姉だけど)
 大事なのは世の中が思い通りにならないことを教えることです。人生思い通りに行く方が幸運だから。
 南極人は日本だけではなく、アフリカにもいたんだな。そりゃ友達が会いに来たくらいだし、比較的来れるのだろう。
 でも傷つけたら国際問題だから、各国の代表者は嫌がるだろうな。

 KEYMAN:フランクはマザコンじゃなかったんだ。
 母親のせいで妻と娘がひどい目に遭っているから、むしろ憎んでいたんだな。
 ノーマはそのことを知らなかったと見える。まあ話すつもりはないだろう。
 これはフランクが恨んでも仕方がない。だがその不満を他人にまき散らさないでほしいな。
 そりゃネクロも魔術師同志は魔術師でというわけだ。母親も苦労するよ。

 放課後ダンジョン高校:遺跡内のオーパーツによってどんどん人間をやめていく生徒が続出だ。
 古美術部の先輩は目からビームを覚えました。小学生が夢見る特技のひとつだ!! 根拠はないけどね(ないのかよ!!)
 強力な武器を持っても、使えなきゃ意味がない。現実は厳しいのだ。
 もっとも反省をして、改善すれば問題はない。だって主人公は高校生だからね。中年の学生もいるが、それは置いておこう。
 人間、生きているうちが花なのよ。死んだら終わりなのよ。ドラクエみたいに教会では生き返らないのよ。

 
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 06月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 06月号 [雑誌]
(2014/04/19)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/954-86320124

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR