Entries

東京鬼祓師・鴉之杜学園奇譚 九龍のスタッフが関わっている作品だよ

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 アトラス ベストコレクション東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 アトラス ベストコレクション
(2012/01/12)
Sony PSP

商品詳細を見る
 東京鬼祓師は「とうきょうものはらいし」と読みます。
 二〇一〇年にPSPでアトラスから発売された作品でした。
 ジャンルはアドベンチャーで、探索パートは3Dダンジョンです。

 この作品は二〇〇四年に発売された九龍妖魔學園紀のスタッフが関わっています。
 もっともディレクターは今井秋芳氏ではありません。脚本とキャラデザだけでした。
 そのため九龍の色がかなり強いです。

 ダンジョンの謎は簡単です。仕掛けを解除するものがありますが、携帯電話で単語を調べればクリアできますね。
 あとは足場を作ったりとか、いろいろあります。
 九龍は罠の解除が碑石とかに描かれてます。でも解除方法をわざわざ残す方がおかしいですが。
 なぜ新宿の地下にダンジョンがあるかは作中で説明されていますよ。

 戦闘は接近戦用や遠距離用の武器を使います。
 設定上シャープペンやパチンコでも敵と戦えますよ。
 手に入れた花札を装備することで付加できます。特定の花札で装備すると変化するのもありますね。
 さらに花札を配置して敵に罠を貼ることができます。

 花札配置は精神力を使うので注意しましょう。
 まあ特定の札しか使わないけどね。いろいろ考えるのも楽しいです。
 ノックバック効果の札があるから、九龍みたいにノックバック付きの武器はいらないよ。

 お金は喫茶店でクエストをクリアすることで得られます。
 一定の信頼を得られると依頼人からアイテムがもらえます。
 さらに信頼度が最高だと特別なクエストが受けられるのです。
 でも結構面倒だ。依頼人は一人に付き一回だけです。九龍だと一度に一人の依頼人で複数受けられた。
 まあ、すべて同じだとパクリになるからね。これは仕方がない。

 ストーリーは主人公は封札師という特別な力を持つ高校生です。
 彼は新宿にある高校に転校生としてやってきました。その学校の地下にカミフダがあるからです。
 カミフダは特別な力を持つ札であり、封札師でしか扱えない危険な代物だ。

 この作品の魅力は様々な登場人物でしょう。
 学校の同級生はもちろんのこと、下宿先の神主や喫茶店の主人など個性的な人が多いです。
 同級生たちは札に憑りつかれたことで力を得ました。制限時間付きだけどね。

 問題なのが一つ。この作品を一言で表現するとこうだ。

 物語は剣風帖、戦闘は九龍。

 これに尽きる。

 もっとも作品を楽しむのに致命的な欠点ではないので安心してほしい。
 なんとなく少年ジャンプのような王道な展開が繰り広げられますね。
 特に鬼印盗賊団がそうだ。最初は主人公の敵で何度も闘いを繰り返す。
 主人公が彼らの危機を救い、彼らが主人公の危機を救うのだ。そして仲間になるのもお約束だ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/947-d551aaf5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR