Entries

UQホルダー第26話感想 南雲には失望したよ!!

 今回夏凛は南雲によって月に飛ばされました。南雲が夏梨の不死レベルがS級だと判断したので、魔法アプリか何かで彼女を月まで飛ばしたのです。

 ……はぁ。南雲のじいさんにがっかりだよ。だって夏凛にえっちないたずらをしないのだもの。南雲の同僚超星仔なら影使いの能力で夏凛にいたずらしていたに違いないのに。ああ、そうか。同僚に変態がいるから、やらなかったのかもね。灰斗は戦闘狂で仕事そっちのけになることが多いし、部下に恵まれない中間管理職の孤独を感じた。

 深読みすると、南雲は女には興味がないのかもしれない。残った刀太と楽しむためには、女は邪魔なのだろう。例え枯れ果てていても、指が使えるから問題はない。同性愛者は指で愛するからだ。もっとも疲れるから道具を使うのだろうな。できれば刀太の危機に九郎丸が乱入し、そのまま捕まって刀太と一緒に辱めを受ける方が面白そうだ。

 はい。ここでエロ話は終わり。今回は本当に衝撃的だった。だって夏凛が月に飛ばされたからね。ネギまでは麻帆良祭でエヴァの別荘を出たら一週間後に飛ばされたことがあった。超鈴音の策略だった。魔法世界編もフェイトによって仲間が世界中にちりばめられたことがある。今回はそれに近い話だ。

 今回は割と一般読者でもわかりやすい展開である。不死相手なら戦って勝つ必要はなく、相手を遠くへ飛ばせばいいわけだ。ネギまファンの私は不死ならではの弱点を探ることがあるが、考察する人は少ないだろう。だが今回はとてもわかりやすいのだ。それに強い夏凛が戦線離脱したのだ。緊張感は半端ではない。

 ちなみに南雲は最初刀太と戦う気はなかった。スラムに放火したから住人は住めなくなる。だから半分任務は成功したのだが、雇い主は衛星で戦いを見ていたようだ。刀太の闇の魔法を見て脅威を感じたようで、南雲に言い値で報酬を払うことになったのである。南雲としては刀太の闇の魔法は脅威と思っているからちょうどいいと感じたのかもしれない。
 
UQ HOLDER!(2) (週刊少年マガジンKC)UQ HOLDER!(2) (週刊少年マガジンKC)
(2014/03/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/925-ca082290

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR