Entries

UQホルダー第25話感想 刀太は寸止めしちゃったよ!!

 なんとなくだが赤松先生なら刀太の暴走を雪姫あたりが止めに来ると思ってた。結果は自分自身で止めたから拍子抜けした感じです。

 灰斗にしてみれば不満な様子です。彼の頭は戦闘脳で戦いの最中で死ねたら最高と思っている人種だ。せっかくいい気分でいたのに寸止めされたらそりゃあ不機嫌になるというものだよ。やっぱり最後まできっちりしないと気持ちよくないからね。黒光りした腕から、白い気が噴き出たら腐女子が大喜びしそうだ。

 刀太にも不満がある。灰斗をボコったのは自分の力ではない。正確には自分の意志でやったわけではないから消化不満なわけですよ。二人とも実は欲求不満だったりするわけです。こういう子供っぽさが抜けないと次回とんでもないことになるんだよね。

 そこで二人が見つけた決着方法が腕相撲なのです。もともと刀太は夏凛や九郎丸に腕相撲で負けていたので、瞬動術を身につけようとした。そこを灰斗が見つけて教えたから、二人にとってふさわしい決着なわけです。そして灰斗は刀太との腕相撲で地球を見て、終わり。

 それを南雲や夏凛が見てたけど二人ともどうでもよさそうだ。夏凛は刀太が闇の魔法を押さえつけたのでよしとしているけどね。南雲は仕事をほったらかす灰斗に対してやれやれと思っているようだ。ただ今回の件でUQホルダーの構成員の力がばれてしまった。刀太の対策も次回があれば念入りに練られるだろう。この手の戦闘は相手が無知だから強いのであって、ばれたら終わるからね。

 これで灰斗の戦いは終わったと思うが、スラム街はどうなるのだろうか。ネギまのときみたいにエヴァンジェリンが助けに来る話はさすがにまずいだろう。まあ第24話で南雲の回想シーンにネギが出てきたのは大収穫でした。次が楽しみです。そして九郎丸が活躍できるかも楽しみですね。
UQ HOLDER!(2) (週刊少年マガジンKC)UQ HOLDER!(2) (週刊少年マガジンKC)
(2014/03/17)
赤松 健

商品詳細を見る

 第二巻の表紙がようやく拝めました。九郎丸と夏凛の二人です。ヒロイン度としては九郎丸が上なんですよね。恥じらう九郎丸と、恥じらいなく堂々と仁王立ちの夏凛。どっちにエロスがあるか、大人にしかわからない気がする。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/923-ed6c7be0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR