Entries

セキレイの感想 事態がとんでもない方向に飛んでくぞ!!

 前回皆人のセキレイ、焔、風花、草野が氷峨のセキレイと戦った。風花は勝利したけど、光の壁が消滅してしまう。そこに懲罰部隊がやってきた。

 今回は予想外の展開に驚きましたよ。ただこの手法だとセキレイたちが全滅するのを免れた気がします。

 光の壁が消えたのはMBIの社員である壱乃宮夏郎も知らないようだ。社長の指示はないからこのままバトルロイヤルを続けるらしい。灰翅は氷峨のセキレイに目を付けた。紅翼は皆人の方だ。というか二人とも葦牙を狙う気満々ですよ。ちなみに鴉羽は戦意がない。鴉羽が参加していればあっさり終わるから助かった。

 一方で真田は氷漬けになっていたが、脱出した。自分のセキレイが凍っているのに驚くも、ラブリーたちの行方が気になる。ラブリーたちは御子上たちと一緒である。

 そして御子上と陸奥は地下に落ちていた。陸奥は秋津は機能停止したと感じている。御子上は葦牙だからそれを感じたのだろう。日姫子も落ちたはずだが見えない。どこに行ったのだろうか。

 御子上たちが落ちてきた場所はセキレイの揺籃(ゆりかご)と呼ばれ、神代よりの永い時間小鳥たちが眠っていた場所らしい。そこに御中社長がやってきた。現在船の機能は停止したそうだ。前回光の壁が消滅したのは陸奥のせいだった。そのせいで再び神座島侵攻が始まってしまったらしい。

 過去に何度も神座島を侵攻したにもかかわらず、すべて失敗に終わっている。侵攻の最高責任者は誰なのだろうか。セキレイを狙う組織が存在しても、顔がなければただの空気だ。

 次回はセキレイたちが敵と戦うために協同する形になるのだろうか。まあ共同しても敵がいなくなればまた最後の一羽になるまで戦うから意味がないけどね。

 最終決戦なので意外な展開にわくわくしております。

セキレイ (15) (ヤングガンガンコミックス)セキレイ (15) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/11/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/913-b148b42a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR