Entries

KEYMAN 第5巻感想

 コミックリュウに連載されているわらいなく先生の作品です。

 今回はサリーとフランクがメインですね。二人の視点で語りましょう。

 サリーは35歳だったことが判明しました。番外編で20年前アレックスとの出会いが描かれてましたが当時は15歳でした。サリーはともかくアレックスは年齢不詳だったので意外でしたね。

 サリーは敵に捕まりました。でも持ち前の精神力で立ち直ります。キーマン・ボギーは見た目は異形の怪物ですが中身は12歳の子供であり、組織の幹部にサーカスの猛獣のようにしつけられる姿を見て、サリーは反発します。彼女は獣人故に差別されたことがあるので余計ボギーに心入れしたようですね。

 サリーは組織の幹部が初代キーマンであるフランク・マッコイの父親タイターと看破しました。彼に詰め寄りますが、フランクは4年前に死んだこと、ヒーローのキーマンは5年の間に6人も入れ換わったことを教えられました。最早特ダネのレベルを超えています。もうサリーができることは何もない。真実を知っても記事にはできないのです。

 さて一方でフランクが初登場しました。かなりごつい巨漢です。しかもネクロの息子だという。そう彼はマザコンだったのです。ママとは呼ばないのは彼の矜持がなしえた業か? そんな大した理由はないと思うが。もしかしたら自分の部屋にネクログッズを作っているかもね。壁にはネクロポスターが貼られ、ベッドには抱き枕とぬいぐるみが置かれてたりして。ノーマもかなり報われないな。惚れた男がマザコンだからよけい悲しい。それでも相手をしてくれるからマシか。その横にネクログッズがあったらなえるかもしれないが、フランクを抱いていれば問題ないか。

 フランクはネクロを探すためにキーマンを作った。大事なものをネクロが持って行ったから、それを取り戻すためである。キーマンを作れるのはネクロだけのはずだから、ロックヴィルでキーマンが出たと知ったら彼女は現れるはずだからだ。実際に彼女はロックヴェルに現れている。ただおびき寄せることはできても迎えに行く人間がダメすぎるのが難点だったみたいですね。ノーマは嫉妬深いし、キーマンだとネクロが作ったファントムによって殺されちゃうから。ボギーの場合は情報を得るために殺さなかったけどね。

 フランクはただネクロに会いたかったわけではなさそうだ。彼の目的は真のキーマンを作り、獣人達を抹殺することだという。ネクロがキーマンを作ったために二重螺旋の扉が開いた。そのために獣人が生まれたというのだ。フランクは母親のした不始末を自分で解決しようとしている。それにはネクロが持って行ったものが必要なのだろう。ネクロを愛しているが魔術師として超えたいと思っているかもしれないな。

 なぜネクロは邪魔するのだろうか。もしかしたら真のキーマンが完成すると今いる獣人たちが死んでしまうのかもしれない。獣人を構築しているエネルギーが途絶えてしまうかもしれないのだ。ネクロは闇の者は闇で解決すると言っている。現在獣人が生まれて40年以上経っています。その中には子供を作りつつましい家庭を作っているかもしれない。差別にさらされながらもたくましく生きるアレックスたちを見殺しにさせないためかもしれませんね。

 さて最後にバトラーがボギーに暗示をかけ凶暴化させた。ファントムは襲いくるボギーを仕留めてしまう。サリーにとってボギーは12歳の少年でしかない。ファントムが殺したキーマンたちも同じかもしれません。ボギーを殺させたネクロに対し、サリーはどう思うだろうか。たぶんネクロが獣人を生み出した原因を作った張本人より、優先事項だろうな。
KEYMAN 5 (リュウコミックス)KEYMAN 5 (リュウコミックス)
(2013/08/12)
わらいなく

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/904-cf5b2b9b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR