Entries

いかレスラー

2004年に公開された河崎実監督作品です。

早い話いかがプロレスのリングに上がります。
もちろん、いかがリングにあがれるわけがなく、最初は悶着がありますが、なんとかあがれるようになった。
いかの正体は不治の病に犯された岩田貫一(西村修)であった。彼はなぜかいかになって復活した。

相手はかつてのライバル田口(AKIRA)で人間だが、いかのプロモーター・千山(きくち英一)の手により、たこレスラーになった。
たこに勝利したいかの相手はしゃこボクサーだ。しゃこの対策のために田口とともに特訓する。
そしてしゃことの対決。しゃこの恐怖でいかから人間に戻るが、なんとかしゃこを倒す。
なんとしゃこの中身は・・・。

そもそもいかがリングに上がるだけでもシュールだが、そんないかを見ても平気な一般人がシュールに見える。
監修はかつてウルトラマンで奇才ぶりを発揮した実相寺昭雄監督だ。実相寺監督は日本以外全部沈没でも監修を担当している。

あとテレビインタヴィーではテリー伊藤、なべやかん、高山善廣、船越英一郎がコメントする。彼らはまじめにインタヴューに答えているのでシュールだ。
馬鹿馬鹿しいこと真面目に演じる。これってすごく難しいのだ。
真面目な作品も面白いが、こういった馬鹿馬鹿しい映画も面白い。

あとラストで岩田は昔の恋人(石田香奈)とヨリを戻すのだが、いかのぬいぐるみに高い高いしていた。二人の間で生まれた赤ちゃんがいかとは怖すぎる。つっこみどころ満載の映画であった。
いかレスラー [DVD]いかレスラー [DVD]
(2005/01/13)
西村修、AKIRA 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/90-2573c951

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR