Entries

UQHOLDER! 第一巻感想

 赤松健先生の最新作がついに単行本になりました。非常にシンプルな構造でカバー下は何もなし。作者のコメントもあっさりしたものです。ネギまのときとくらべるとかなりすっきりした構造になってますね。

 北海道は二十日に発売でしたが、昨日は忙しくて本を買えなかったのです。まいりました。

 世の中には単行本派の人がいる。毎週マガジンを読まず、単行本になってから読む人のことだ。毎週感想を書くのと、単行本でまとめて読む人の感想は違う。なぜなら毎週だと面白さに波を感じることがあるが、単行本だと一気に数話読めるからね。つまらないと思った話も一緒に混ぜればほどよい面白さになるのです。

 こうして一気に六話を読むと二話目の物足りなさが解消されていますね。三話の九郎丸が登場してから盛り上がった感じです。続けて読むとまた違いますよ。

 雪姫はエヴァンジェリン本人ですが、ネギま時代のアダルトバージョンとは違った感じですね。二話で元の姿に戻ったのはネギまファンのためでしょう。ドサドな彼女にしては丸くなった感じです。裸になるシーンがありますが、なんか色気を感じない。九郎丸の方がある。やはり恥じらいがないとエロスを感じないのだろうか。

 そういえばネギまもエヴァンジェリン編である三巻から新規のファンができた。UQも単行本からファンになる人が増えるかもしれません。今のところ感想を書いているのはネギまファンがほとんどですね。新規ファンが増えれば新たに感想サイトが増えるかもしれない。

UQ HOLDER!(1) (少年マガジンコミックス)UQ HOLDER!(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/882-823cc264

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR