Entries

UQホルダー第12話感想 今は目の前の小事をコツコツと

 刀太はUQホルダーに入団したが、毎日雑用の日々だ。構成員にもなめられてます。バサゴは仕事をくれた、そして夏梨と九郎丸でやることになる。

 それよりも九郎丸だ。夏梨は九郎丸の裸を見て女性と判断したようだが、九郎丸は男と言い張る。男装の麗人というわけではないようだが、なぜ九郎丸が男を主張するかがわからない。

 だが私としては興ざめだ。九郎丸は男であってほしかった。男なのに刀太のセクハラの餌食になるのが九郎丸の立ち位置だと思っていたのに。赤松先生の新境地ではないようだ。残念です。

 夏梨は無表情ですね。これが彼女の立ち位置でしょうか。女性なのにラッキースケベの餌食にならないのが奇跡だ。そういえば雪姫にもやらなかったけどね。UQでは色気を極力抑えている感じだ。夏梨は刀太に胸を揉まれても無表情でハンマーで殴るダケな気がするし。

 とりあえず仕事は孤児院の子供たちを守ることらしい。エレベータの周りの貧民街に住む人間を始末したい集団がいるようだ。ネギまと違ってかなり重い話です。もっとも魔法世界でも結構重い話があったからそれほどでもないか。

 やはり十話から面白くなってきた。今は小さいことから始まり、やがて大きな仕事をこなしていくのだろう。あと刀太の両親を殺した敵もいる。雪姫ですら手こずった敵はどんなものか。フェイトもどきの可能性はある。AIが止まらないの時もフェイト似のボスが出ていたから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/872-a96a9ffd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR