Entries

UQホルダーで思ったこと

今週は休載なのでUQで思ったことを書きます。

 まだパッとしない作品ですね。正直面白みに欠けてます。私は赤松健ファンであり、ネギまファンでありますが、言うべきところははっきり言うべきだと思っている。

 ネギまの設定がちらつくだけで、あんまり関わっていないのです。刀太自身もふらふらしており何をしたいのかさっぱりわかりません。

 それに不老不死だから危機感が皆無でした。どんなに怪我をしてもすぐ治るのなら、バトル物としてはつまらないだろうと。もっとも八話から不老不死ならではの弱点が明かされたので、少し面白くなってきた。刀太は喰われた左腕を取り戻すために、やる気になったので好感度が上がりましたよ。

 ネギま時代はネギがくしゃみをするたびに明日菜の服が脱げた。他にのどかやまき絵のパンチラなど男性読者を熱狂させたが、UQには女性キャラが雪姫だけであり、刀太自身は色気に興味がないと来たものだ。ラッキースケベは男である九郎丸というありさまだ。これはこれでいいのだけどね。もっとも九郎丸の性別は怪しいですが。

 九話では刀太が邪悪な魔法使いが作った剣を抜こうとしている。そこからUQホルダーの敵が出てくるのかもしれない。一話では刀太の両親は襲撃され命を落としており、この時点で刀太は不老不死ではなく、雪姫が助けたからだ。刀太の血筋にも秘密があり、それを許せない敵がいると思います。

 ネギまも三巻のエヴァンジェリン編で人気が出た。新規読者を多く取り込んだのである。第一話の見開きの不死人が全員UQホルダーのメンバーとは限らない。もしかしたら敵になる人もいるかもしれないのだ。まあ真壁や飴屋、夏梨はいきなりUQホルダーのメンバーとして登場したけどね。

 なんだかんだいって私はUQホルダーが好きです。好きだからと言ってべた褒めをするつもりはない。批判すべきところは批判すべきだと思っています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/861-4a9aa9a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR