Entries

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]
(2009/01/28)
加藤夏樹、加藤和樹 他

商品詳細を見る
2008年に公開された河崎実監督の怪獣映画です。

かつて松竹が1967年に発表した「宇宙大怪獣ギララ」の続編である。もっとも怪獣の設定だけ踏襲しているそうだ。


洞爺湖サミットの取材に来ていた加藤夏希と加藤和樹。ふたりは洞爺湖にある神社を見つけた。
 そこでは村人達が不思議な踊りを踊っていた。

サミットの最中に怪獣ギララが札幌を襲う。ウルトラマン世代には懐かしい、CGを頼らない特撮技術だ。
 ミニチュア模型が派手に爆発するなんてサイコー。
テレビ番組のコメンタリーに「みうらじゅん」「リリー・フランキー」そして故水野晴郎が出演していた。
 登別ではギララ襲撃でギララ饅頭を売っていた。

G8はギララを倒して支持率アップを図る。字幕が出るのはいいが小さすぎて詠みにくい。
日本は昭和新山を活性化させ、ギララをおびき出しミサイルを撃とうとした。
イタリアは落とし穴を掘った。
ロシアは毒を注射した。
ドイツは毒ガスを使った。
しかし、どれも効果的ではなかった。
ダメ押しにイギリスが洗脳電波を使ったためにギララは狂い、暴れだす。

その頃ダブル加藤は神社に向かう。そこの木彫りにギララが掘ってあり、その対に不思議なものが彫られていた。
 その名もタケ魔人。
すごい名前だ。村人たちはネチコマ、ネチコマと踊る様はゴジラ対モスラの「モスラ~ヤ、モスラ~ヤ」に似ている。
 ダブル加藤は一緒にタケ魔人復活の踊りを踊るのであった。
 ちなみにダブル加藤と書いてあるが、二人は名字が一緒なだけです。

大泉元首相『松下アキラ』に化けた北の独裁者ジーコ内山はサミットを乗っ取り核ミサイルでギララを攻撃しようとする。
 フランスの首相とねんごろになった北の女よろこび隊のひとりが裏切り、首相に打ち明ける。
 彼のお陰で独裁者は捕らえられたが、ミサイルは発射してしまう。

あわやミサイルが飛んできたとき、タケ魔人は復活したのであった。
昔懐かしい「冗談じゃないよ」「ネチコマ!」「バカ野郎、この野郎」だのギャグを連発する。
一応、ギララをやっつけるヒーロー側なのだが、どうにもヒーローに見えない。
それでもタケ魔人を応援する村人には熱いものを感じた。

ギララのスーツアクターは破李拳竜さんで、2005年の電エースや、コアラ課長、イカレスラーなど河崎監督作品の常連となっている。
漫画家だが、漫画よりスーツアクターの仕事が多い気がする。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/86-cf5a1c75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR