Entries

新作はハーレムレボリューションだよ

 エロライトノベルWIKIで出てました。

 竹内先生曰く世界観が真っ黒で、普通ではありえないようなプロットが通ったらしい。

 出るのは凛々しい女騎士に魅惑の女貴族、そして健気な町娘だそうだ。

 絵師は新規の水上凜香先生だ。新規の人は大抵年に二人だったが、今年は三人ですね。ドモスか二重王国、ラルフィント王国の可能性がある。どう真っ黒なのかは不明だが楽しみですね。レボリューションは革命という意味だからどこかの国が革命を起こすのだろうな。

 十月二十四日:密林での紹介。
 特権階級が支配する国を訪れた青年。彼は凛々しい女騎士と対立しながら、魅惑の女貴族や健気な町娘の協力を得て国盗りに乗り出す! とあります。

 ついにあのバカが謀反を起こすのだろうか。もしかしたらイシュタールが滅ぶ話かもしれないな。あとはロレントが殺されるか……。歴史が動くか、その裏側を書くのか、発売されないとわかりませんね。少なくとも紹介では主人公が特権階級が支配する国に対し、国盗りを目指すから、私の予想は外れてます。謀反ではないし、イシュタールは特権階級でもなんでもない。ドモスにしても極度な特権階級ではないし、どこになるだろうか。まあ、楽しみですが。
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/859-4c4c490f

トラックバック

コメント

[C37] レボリューションとは…

どうもです
言葉を素直に解釈して革命だとすると、自治都市出来る話とかですかね~
でも、ここはサブリナ建国-ダスタール滅亡の話とか…
ロレントが父を弑して国王になるとかは考えにくいですしね

街娘とかあるから西方の一国家とかですかねぇ
イシュタールが滅ぶ話なら本当にこのシリーズに見切りを付けれそうですw

とはいえ最近は歴史の動くお話しが読みたいですね
もう、かなりマンネリ感も出てますし
キャラはまだよく出て来てますが、見た事のあるようなキャラもチラホラ…
キャッスルは出ないんで、本買う楽しみも湧きませんよ…
  • 2013-10-26 20:33
  • ご神体
  • URL
  • 編集

[C38] おひさしぶりです

ご神体様いらっしゃいませ。
特権階級が支配する国とあるからイシュタールとは違う気がします。
ですがキャッスルは人気が高く、イシュタールを滅ぼす話にはならないと思います。というかまだハーレムシリーズの主人公は殺されてませんしね。テンペストのオルディーンは老衰でしょうが。
毎回購入しておりますが、マンネリ気味は否定しません。そろそろ歴史を動かしてくれないとファンが離れる危険があります。メールを送らないとだめでしょうね。では。
  • 2013-10-27 06:15
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR