Entries

UQホルダー第六話 不死者を集めて家族にしよう

 刀太はせっかく雪姫からバスタオルを奪っても興味なしだ。逆に九郎丸のバスタオルを奪おうとしている。やっぱり薄い本が狙いだな、赤松先生。

 それはそうと今回は盛り上がったと思う。最初は赤松先生の新連載であり、ネギまの続編として見ていたが、盛り上がりに欠けていた。刀太が何をしたいのかわからないのだ。バトルファンタジーと銘打ったのに刀太は強くなることに興味がなく、具体的な道筋が見えてない。さらに今までの手法を外しているので、盛り上がりに欠けるのだ。

 それが刀太と同じ不死者を探して集める話になった。もっとも雪姫は先に作っていたようである。その名もUQホルダーで、題名と同じだ。全員が不死者の未熟者らしいが戦闘力は不明ですね。雪姫は姐さんと呼ばれていますが、彼らは雪姫=エヴァンジェリンを知っているのだろうか。まあ知ったとしてもそれはそれでありだろうね。

 不死者の種類の説明で、第一話の見開きカラーで紹介された登場人物が出た時は興奮しました。赤松先生はAIが止まらないを除き、ラブひなやネギまでは登場人物を一気に出し、こだしでネタを披露する手法でした。ネギまの場合はクラスメイト編が盛り上がっていたっけ。UQの場合は何の情報もなく、雪姫はエヴァくらいしかなかったので、盛り上がりに欠けていた。今回は名前は不明だけど不死者が出てきたので今後は彼らと出会うのが主流となるだろう。

 あと不死者で女性は二人だけだ。どうもなるや明日菜みたいに風呂を覗かれたり、服を脱がされても怒る性質には見えない。雪姫は七〇〇年以上生きているから羞恥心は薄くなっている。逆に九郎丸が狙い目だ。男の仲間ができたら、九郎丸を裸にする展開になるのだろうな。腐女子は露骨な男の裸に興奮するのだろうか。とにかく盛り上がってきましたよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/850-247886fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR