Entries

藤村くんメイツ第八巻感想

 ガンガンオンラインで連載されていた敷誠一先生の作品藤村くんメイツ第八巻の感想です。

 不良である藤村が一風変わった女子生徒に振り回され、つっこみまくるのが売りでした。
それは最後までぶれなかったです。一応最後なのでヘルメットの名前や、乾の単品の話があります。
そして最後はハーレムエンドで終わりました。

 でも肝心な部分はキングクリムゾン並みに削ってます。ただ複数の女性と結婚しておしまいになってました。
まあギャグ漫画だからいいか。最終回はページが増え、結末も変わってました。大筋は変わってませんけどね。

 あとは未収録の番外編も収録されています。ページが足りないから、番外編も足しておけって感じですかね。

 長い間楽しませてくれたありがとうございました。

なんというか最終巻なのに書く内容が異様に薄いのはどういうわけだろうか?
 たぶん管理人が惰性で買っていたのだろうな。最初の頃は勢いがあったのに最終回になると落ちたみたいな。
 一応最後まで買ってやろうという傲慢な態度だったと思う。

 ギャグというのは勢いが大事だからね。初期はえりこだけだったけど、徐々にヒロインが増えていった。
 それ故に登場人物が増えてごちゃごちゃしていったんですね。
 まあだらだら続けられるよりはマシだと思います。

 そもそも最初はガンガンオンラインで偶然読んだのが気に入ったんですね。
 やはりネットで無料は大きいわ。それをきっかけに本を買いたくなるもの。
 最近の若者は電子書籍が主流で書店がやばいそうですが。

藤村くんメイツ (8)(完) (ガンガンコミックスONLINE)藤村くんメイツ (8)(完) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/09/21)
敷 誠一

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/847-8534001d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR