Entries

しばいぬ子さん 第一巻 すべてはここから始まった?

 しばいぬ子さんはうず先生の作品です。しばいぬ子さんは見た目はしばいぬですが、石橋茶子という女子中学生以外、人間に見えています。茶子は狂った世界に放り込まれた異邦者なのかもしれません。それは茶子の弟優人も一緒なのだ。しばいぬ子さんのいる世界は狂った世界なのである。

 実際は作者が適当に作った設定です。読み切りだったのが好評になったので急きょ連載になった形ですね。この作品は愛らしいしばいぬ子さんを楽しむのが通です。

 しばいぬ子さんは漫画よりもアニメの宣伝コーナーで有名になりました。ニコニコ動画だとしばいぬ子さんが出た瞬間「出たな! 資本主義の犬め!!」と書かれるのが普通です。これは嫌悪感からではなく、親しみを込めた言葉なので、悪口とは思わないように。

 宣伝のしばいぬ子さんは「こんばんワン! しばいぬ子です」から始まり、竹書房関係の漫画から忍者部隊月光などバラエティ豊かな宣伝をします。最後は「よろしクゥーン」で締めます。漫画ではおしとやかな感じで、うざくはない。構成のせいですね。声はミルキーホームズのエルキュール・バートン役の佐々木未来さんです。

 しばいぬ子さんは人間のつもりですが、周りの人間はしっぽが生えていることを認識しているが、犬と思ってません。かたくなに茶子が異常であり、周りは正常なのです。弟の優人もしばいぬ子さんを犬と認識しておりますが、問題はない。なぜなら彼は犬が好きだからだ。彼女をもふっと抱きたいし、一緒に丸まって寝たいなどませた子供である。

 人間は何かにつけて理由をつけたがる。結局は楽しんだもの勝ちなのですよ。まあしばいぬ子さんで人生を考えるのはどうかと思うけどね。

しばいぬ子さん(1) (バンブーコミックス)しばいぬ子さん(1) (バンブーコミックス)
(2012/07/06)
うず

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/807-d2b8e9fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR