Entries

ネギまの登場人物 出席番号二九番 雪広あやか

 雪広あやか。クラス委員長であり、容姿端麗、成績優秀、運動神経抜群。さらに雪広財閥のお嬢様だが人格者という非の打ちどころのない女性だ。ただしそれらの長所を一つの短所が台無しにしている。それは一〇歳のネギが好きということなのです。

 あやかはお嬢様ですが、苦学生の神楽坂明日菜とは小学生時代からの友達です。最初は無愛想な明日菜がクラスになじむように指摘しましたが、なかなか受け入れられず、喧嘩ばかりしていました。変わったのはあやかが弟の誕生を喜んでいましたが、結女は敵いませんでした。それを慰めたのが明日菜だったのです。まああやかに蹴りを入れたりと暴行を加えただけですが。それだけでも落ち込んだ彼女は元気を取り戻しました。

 問題は現在、中学時代の明日菜は学費を得るためにバイトをしていることです。明日菜には両親がいません、これには理由がありますが、当の本人はわからなかった。援助されることが我慢できない彼女は自らの意志で新聞配達のバイトをしました。

 普通なら金持ちのお嬢様が苦学生をいじめて楽しむことでしょう。世界名作劇場だと小公女セーラや、レ・ミゼラブル少女コゼットがあります。しかしあやかはそれでいじめたりしません。精々喧嘩するのは趣味の違いだけです。いじめが好きな読者にとってあやかと明日菜の関係は気に喰わないかもしれません。

 ですが赤松先生は初期の作品AIが止まらないでは主人公は周りにばかにされ、からかわれていました。ラブひなでも成瀬川には殴られ、素子には切りかかられ、カオラにはおもちゃにされていたのです。ネギまはそれらを反省し、イジメを描かなくなりました。もっとも大河内アキラが関わるとネギいじめが起きるのでこちらは評判が悪いです。

 さてあやかの最大の欠点であるネギ好きですが、前記の弟の件が影響しております。明日菜はショタコンと呼んでいますが、実際はネギのような少年が好きなだけなのです。犬上小太郎は好みの範囲外でした。村上夏美は少年なら誰でもいいと思っていたようです。

 魔法世界編が終わった後、ネギはあやかに魔法使いであることを明かしましたが、あやかは予測していたようです。ネギの父親であるナギの調査をした際に知ったそうだ。彼女の仮契約はあらゆる要人にアポなしで会えるそうな。どんな道具かは不明ですが。最終回は一コマだけでした。

 配役は皆川純子さんです。テニスの王子様では越前リョーマを演じるなど少年役が多いですが、ときめきメモリアル3に出ています。明日菜役の神田朱未さんも共演していました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/803-18c4e04d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR