Entries

バック・トゥ・ザ・フューチャー パートⅡ

 一九八九年にアメリカで公開されたロバート・ゼメキス監督作です。

 今回は様々な時代へ飛び、いろいろな任務をこなしていく目まぐるしいストーリー展開だった。そして役者の一人二役が目立つ作品でもある。

 前回マーティ(マイケル・J・フォックス)と恋人のジェニファー(エリザベス・シュー)はタイムマシンに乗って現れたドク(クリストファー・ロイド)に連れられ、未来へやってきた。マーティとジェニファーは結婚して子供を作ったが、その息子がグリフ(トーマス・F・ウィルソン ビフと一人二役)のせいで破滅するという。それを解決するために未来にやってきたのだ。

 作中でマーティは骨董品店からスポーツ年鑑を買った。過去に戻れば賭けで大もうけできるからね。それをドクが否定するが、マーティの家庭の事情は個人的ではないか? それが因果かは知らないが、スポーツ年鑑は年老いたビフが手に入れ、タイムマシンで過去の自分に渡してしまった。

 今回は未来へ飛び、現代に戻り、さらに前回に飛んだ時代へ戻るなど目まぐるしい。未来の町はCGを多用ており、セットが豪華だ。だから時間がかかったのかもしれない。過去ではマーティがジョージとロレインをくっつけるために動いていたが、その裏で別のマーティはビフから年鑑を奪わなければならないのだ。

 マイケル・J・フォックスは未来のマーティと、その息子を演じているが、どうも違和感があった。ビフ役のトーマス氏は高圧的な性格と、腰の低い老人を使い分けている。ジェニファー役のエリザベス氏は中年を演じていたが、こちらは合っていた。

 ポスターではマーティの後ろにドクが追加された。同じ構造で人が追加されるのは初めてです。もっとも私が知らないだけで、他にもあるかもしれませんが。

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [DVD]バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [DVD]
(2012/04/13)
マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/802-1d35b26d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR