Entries

神聖帝国の眼鏡っ娘

 
ハーレムテンペスト (二次元ドリーム文庫 256)ハーレムテンペスト (二次元ドリーム文庫 256)
(2013/04/16)
竹内けん

商品詳細を見る

 神聖帝国の眼鏡っ娘を並べてみた。最新作ハーレムテンペストでもメガネっこがいたので。

 眼鏡の歴史は古い。レンズを使って物を見ることは紀元前八世紀のエジプトのヒエログリフにも描かれている。
  今かけている眼鏡は大体1284年のイタリアで世界最初の眼鏡が発明されたという。
ちなみに片眼鏡は19世紀ごろのヨーロッパの上流階級で流行したといわれている。

 正統派の眼鏡。

 ベルベット。出演:シスター。
ミルクア大聖堂を束ねるシスターたちの教師役。年齢は30前後で、元はラルフィントの名家の出身だったが、夫は戦死し、再婚話にうんざりして出家した。魔法学校に通ったことがあり、エンゲージのオーフェンは後輩だった。

 ゼセラ。出演:ロイヤルガード。
シェルファニールの王立学校で教師をしているまじめな女性。年齢は27歳で、王姉エステリーゼの家庭教師のひとり。公爵家後継者候補になったのは母親に言われたからである。
もっとも遺産を相続したら、庶民にとって親しみやすい学校を作りたいと思っていた。20年後では子供が生まれ、学校にかかわっている。

 オルタンス。出演:ジェネラル。
 フレイア王国で主人公の副官。かつて処女を奪われたが、体は覚えていた。主人公を能天気と思っているが、同時に類まれなる戦略眼を持っていることも認めている。
 手柄を立てた主人公に毒殺を命じた国王に愛想を尽かし、後追い心中をほのめかしたが、死ぬつもりはなかった。

 フロマージュ。出演:ストライカー。
 二重王国はオルシーニ派の女性。昔主人公に散々弄ばれたあげく、捨てられた。その後レジーナ(男装していたので)の筆おろしを求めるなど、ショタコンに走る。その後は主人公の側室になった。

 レイニー。出演:ウォーリア。
 フルセン王国のロックス一党の執事。地味で野暮ったい眼鏡をかけており、十年間愛人として過ごしてきた。つつましい性格で、剣術の腕はピカイチ。

 そのうち処女はゼセラひとりである。そのうちレイニーだけつつましい感じがする。他の四名が突飛な行動をとったためであろう。
 あとはキャロルのネエヤさんの丸眼鏡がいます。(三巻p118)あくまでイラスト付きを集めたので。侍女の給金で買ったのか、或いは雇い主の宰相がくれたものか不明です。特に眼鏡は高級品というわけではなさそうですし。
プリズナーでファンタジーでは珍しく「細菌」の概念がでてきたのでこの世界は顕微鏡もあるはずです。これは旧ブログのコメにあったものです。

片眼鏡の場合。

 エウリカ。出演:キャラバン。
レギンス商会本店の副支配人。二十代の半ば。仕事ができるキャリアウーマンだが処女だった。

 ヴァネッサ。出演:パイレーツ2.
カルロッタ王国の海上都市ブラキア総督。年齢は二十代後半。片眼鏡はなめられないために伊達として、小道具として使っている。非処女。

  フランギース。出演:ジェネシス。
ドモス王国の王太子アレックスの乳母。27歳で処女。エウリカとは同年代の友人で、彼女に影響されて片眼鏡をつけた。彼女の父親はクラナリア王国の財務大臣で、ドモス側に内応した裏切り者としてののしられている。そのため舐められないために自分を磨き続けた。

 意外にも十代で眼鏡をかけている人はいなかった。責任の重い職についており、舐められないためか。
ゼセラだけは本の読みすぎで視力が弱っていると思うが。
神聖帝国では眼鏡は高級品なのかもしれない。庶民はゼセラだけだが、彼女はエステリーゼの家庭教師の一人だ。視力が弱くては勉強を教えることはできないだろう。学問に身をささげたから眼鏡を買う金をためた可能性もある。

なんとなくだが、大賢者トードは眼鏡をかけているイメージがあるが、どうだろうか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/703-86126146

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR