Entries

ネギまの登場人物 出席番号2番明石裕奈


明石裕奈はバスケ部所属だ。出席簿には明石教授の娘とあったが、ネギがそれを知るのはずっと後になった。
 読者がはっきり知ったのは麻帆良祭が終わってからであった。

 家族構成は父親の明石教授と二人だけだ。母親の夕子は幼いころに亡くなっており、裕奈はファザコンである。
 二人とも魔法使いだが母親はメガロメセンブリアのエージェントで任務中に死亡した。
 明石教授はそれで娘に魔法を隠していたようだ。この点は魔法先生ならではの悩みだろうな。

 クラスではムードメイカーでみんなと一緒に盛り上げる側だ。仲がいいのは運動部仲良し四人組です。
 ただ裕奈はネギいじめを主導することが多いのであまり評価は高くない。

 修学旅行ではラブラブキッス大作戦くらいしか出番がなかった。それで勝負は勝つことにこだわってることが分かった。
 麻帆良祭では最後のイベントで魔法銃を使い、点を稼いだ。この辺りから銃使いの印象が強くなった。

 魔法世界ではまき絵と一緒にドライブインで働き、旅費を稼いでいた。
 最終決戦前にネギとパクティオーし、銃関係のアーティファクトを会得する。
 魔法ばれは魔法世界に来た瞬間でわかっただろう。もっとも直で見るまではわからなかったと思う。

 配役の木村まどかさんは裕奈以外あまり聞いたことがないです。
 もっとも私はアニメをびっしり見ているわけではないので調べたらいろいろ出ていたみたいですね。

 UQでは過去話が出たくらいだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/7-7080458c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR