Entries

柳生忍法帖

柳生忍法帖(上) 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)柳生忍法帖(上) 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)
(1999/06/15)
山田 風太郎

商品詳細を見る

柳生忍法帖は魔界転生より前の話です。

この作品では柳生十兵衛が登場します。ですが彼は闘いません。闘うのは堀主水一族の生き残りである7人の女性達です。
彼女らは尼でしたが、加藤明成の命で動く会津七本槍たちによって家族を皆殺しにされました。そこを徳川千姫が助けてもらいました。
千姫は十兵衛に堀一族の娘達に七本槍を討たせろと命じました。公儀の力は一切借りてはならないというのです。十兵衛が復讐の代理をすれば話は簡単に終わりますが、それではつまらない。あくまで武芸を知らない女性が復讐することに意義があるのです。

千姫はかつて祖父徳川家康の手により大阪を滅ぼされ、夫豊臣秀頼を失いました。千姫は徳川家光の姉です。姉の口ぞえなら将軍も重い腰をあげるかもしれない。しかし、それでは祖父がしたのと同じだ。彼女は堀一族の女性に同情し、理不尽な権力に翻弄されたかつての自分としてみているのかもしれない。

十兵衛は闘わないと書きましたが要所要所で手助けはしています。時にはピンチになったりするけれど、堀一族の女性達が頭を働かせて助けてくれます。
主君明成は狂人ですが、七本槍も輪をかけた狂人です。人の命など屁に思っていません。吉原で売られた公家の娘達を買ったり、その命をもてあそびます。
そんな魔人たちが女達の力で裁きを受ける。胸がすく思いのする展開です。
山田先生が忍法帖でよく使う多数対多数の展開ですが、必ず一対一で闘うわけではなく、七本槍の武器を封じたり、策を練ったりして斃します。

 鷲ノ巣錬介(わしのす・れんすけ)拳法の達人で、鉄門すらくりぬく威力がある。
 司馬一眼坊(しば・いちがんぼう)鞭を武器にする。知略も得意。
大道寺鉄斎(だいどうじ・てっさい)鎖鎌の鎌を振り回す老人。

他は子牛ほどの大きさの犬を3匹操る具足丈の進(ぐそく・じょうのしん)。
七本槍で唯一槍を扱う平賀孫兵衛(ひらが・まごべえ)。
なんでも切れる糸を武器にする美少年、香炉銀四郎(こうろ・ぎんしろう)。
隻腕の剣士、漆戸虹七郎(うるしど・こうしちろう)がいます。

以前ヤングマガジンでせがわまさき先生がY十Mで連載していました。
せがわ先生はヤングマガジンアッパーズで甲賀忍法帖を原作にしたバジリスクを連載したことがあります。
せがわ先生はナレーションを頼らず、台詞と動きだけで魅せます。原作ではひとりがしゃべるところを複数の人間に分けてしゃべらせています。
松平伊豆守と柳生但馬守が碁をしながら、昔千樹院こと千姫が男を自分の屋敷に呼び込み、たぶらかしていたという噂話をしながら説明していました。
バジリスクでは阿福の性格を服部半蔵が息子の響八郎に説明することで、読者に解説したことになります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/677-54878a9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR