Entries

ハーレムジェネラル エッチの合間に戦争して大勝利

ハーレムジェネラル (二次元ドリーム文庫169)ハーレムジェネラル (二次元ドリーム文庫169)
(2010/10/14)
竹内けん

商品詳細を見る

ドリームマガジンに連載されてましたが、私は読みませんでした。単行本になってやっと読みましたね。

絵師はかん奈先生ですが、レジスタンスではアニメ調でしたが、ジェネラルからパステル風になってます。連載時のイラストも合わせて、絵が多いですね。

 舞台はフレイア王国。砂漠の国だが、魔法に使う化石が採れる国だ。ただし加工しないと使い物になりません。
東はドモス王国のヒルクルス。西はフルセン王国のエルフィンに挟まれ、にっちもさっちも行かない状態だが、われらの主人公リュシアンはだらけきっていた。父親は王太子だったが暗殺され、代わりに叔父が国王になってます。叔父は王座を譲る気はなく、リュシアンは貴族として飼い殺しになってます。

 なんとなくだが、故植木等さんの無責任シリーズを彷彿しました。普段はお調子者ですが、実は戦術的センスを持っているから、楽しく読ませてもらいました。日本一のホラ吹き男では植木さんはホラを吹くが、それを努力と行動力で実現していくから、楽して出世しているわけではないんですよ。リュシアンはホントに植木さんに似ていると思った。
無責任だからこそ戦局を客観的に判断できるのだろうな。自分には関係ないからと思ってるのだろう。あとは肌を重ねた女たちを守る意思があるからか。

 ハーレムシリーズで女性経験者は初めてだった。だらけきった主人公だが、最後まで読むと、ああ、なるほどなと思った。もっともクリスティーナにはリュシアンの才能を過大評価されるが、オルタンスは素だと思われてます。ルキノはリュシアンに忠誠を誓っているから最後まで共にするだろう。
で、最後はヒロインのクリスティーナオンリーで種付けもシリーズ初といえた。全5話のうち、4話でハーレムを楽しんでます。

 絵師がレジスタンスと同じ人だから、ヴァレリアとレイテが出てた。エロイラストでないゲストは彼女らが初めてだ。 イラストなしのロックスはリュシアンによって殺された。エルフィンにとっては痛手だろう。

 ヒルクルスはリュシアンに甘言を仕掛けてきた。リュシアンは国を出た後ドモス、ヒルクルスに売り込むつもりだ。
王家には興味はなく、女性とエッチできればいいと思っているから、リュシアンの未来は明るい。
ジェネシスではフレイアは滅ぶので、正直ジェネラルは興味薄かったのですが、今回で納得できた。
マドアスは己の愚考で国を滅ぼしてしまったのだ。
ジェネシスでは出なかったが、リュシアンの名は今後出るのだろうか?

C調スチャラカ戦記というべきかと。フィリックスのような幸運児ではなく、眠っていた才能が目覚めてしまった感じですね。それが幸福か不幸かはわからない。リュシアンにとって女の子とエッチできればそれでいいと思いますが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/657-efb25b77

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR