Entries

ハーレムマイスター 俺がお前を鍛え直してやるぜ

ハーレムマイスター (二次元ドリーム文庫 149)ハーレムマイスター (二次元ドリーム文庫 149)
(2010/02/10)
竹内けん

商品詳細を見る

 過去に適当なキャラを作っておけばそれは財産となり、使える時が来るという見本ですね。もっとも人気が出ればの話だけど、作者本人も人気が出るとは思わなかっただろう。本当に世の中は何が受けるかわかりませんな。

 舞台はラルフィント国。主人公はジェルクリーナスというやたらと長い名前の少年だ。 彼は鍛冶屋で師匠のペンテシレイアのもとで働いている。 ある日父の仇を討ちたいユージェニーの依頼で剣を打つ事になった。 商人のバミリタに材料をそろえてもらい、いざ剣を打つ。

いつものハーレムだが、今回は事情が違う。 いつもならラルフィントは老大国と揶揄されるものだが、それがない。エンゲージやウィザードアカデミーなど母国でも揶揄されていた。 それもそのはず、ジェルクリーナスというのは伝説の鍛冶屋の名前だったのだ。

二人の剣舞ではイレーネの羽衣斬りを作り、エンゲージでもアーリーの初花斬りを作っていたのだ。二人の剣舞ではすでにジェルは70くらいだという。マイスターは最低でも50年前の話のようだ。作中でも王子派と王弟派に分かれて久しいとある。

 ヴラッドヴェインの名前が出たが、彼は二人の剣舞に登場する魔術師だ。作中でもダイスト将軍が出ているが、彼と結託して何かをたくらんでいた。作中でユージェニーの仇であるワイマールは誰かにそそのかされたような描写がある。黒幕はヴラッドヴェインだろう。彼でなくてもいいけどね。

  マイスターではダイストの年齢は触れられていなかった。たぶん先生は考えてない。 あと剣舞でイレーネと殺しあったラバンチオの名がユージェニーの口から出た。おそらく注意して読まないと他にもいろいろな隠し要素が混じっているかもしれません。でもラバンチオの年齢はさらっと流している。きっとふたりの剣舞に出たから出してやろうと言ったところだ。

 マイスターはハーレムテンペストが出るまでハーレム史上もっとも前の時代の話でした。伝説も最初から伝説ではなく、見習いからコツコツ始めたというところでしょうか。今まではリカルドやヒルクルスのようにビッグになろうとする話ではなく、伝説の知られざるエピソードといえるでしょう。

 あと病み上がりのユージェニーがトイレにいき、音を立ててるシーンはちょっと。直接の描写はないが、不快でした。 ジェルはヒロイン3人のほかにいろんな女性とエッチをしたようですが、そちらの描写はさらりと流されてました。大事なのは三人のヒロインとのえろーですからね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/645-7412c5c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR