Entries

ハーレムウェディング ガチレズ姫を落としてやるぜ

ハーレムウェディング (二次元ドリーム文庫139)ハーレムウェディング (二次元ドリーム文庫139)
(2009/10/10)
竹内けん

商品詳細を見る

題名だけ見ているとハーレムでウェディング。お嫁さんいっぱいでウッハウッハ♪を予想するだろう。実際は内容は重いものです。

 今回の舞台はドモスのヴィーヴルです。
主人公はカルシドでドモス軍の副将軍とまで称えられたクブダイの次男だ。クブダイは10年前に戦死した。クライシスから10年後の世界である。あとキャラバンの主人公オルフィオがアレステリアの婿になっていた。つまりキャラバンより少し未来というわけだ。

 ヴィーヴル領主ティファーヌが一人娘のクラミシュの婿にするためにカルシドを呼んだ。クラミシュの父親はドモスの国王ロレントだ。クラミシュは父親が好色家なのが気に入らず男嫌いであった。そんな中幼少時に家に連れてきたカルシドだけは友人として認めていた。 しかしいきなり結婚しろといわれても否定してしまう。 そこでティファーヌはカルシドにあれやこれやと手ほどきをするのであった。

 ティファーヌのキャラは好きです。でもグロリア―ナと違って魅力がないとも言われていますね。これは子供を産んだ差があるでしょう。乱世の時代は子供を産めない女は石女(うまずめ)と呼ばれ、人間扱いされないそうだ。もちろんハーレムシリーズはそこまで重くはないけどさ。

 エロスでは親子丼が出てきた。母親とその娘を一緒に楽しむことの隠語だ。母親くらいの年頃の女性とするのなら、パイレーツのシグレーン。クライシスのフリューネがいる。シグレーンは子供はおらず、フリューネには娘はいるが参加しなかった。

  ほかにカルシドの部下であるルキアナ。ヴィーブルの騎士で褐色の美女ドリーリアがいる。しかし、ティファーヌにクラミシュとくらべるとキャラが弱い。 ドリーリアのような褐色の女性は初めてだが、あまり燃えなかった。 ハーレムの数はメインキャラ4人だけだった。

 今回、シャドウの主人公、ツヴァイクが出演した。パラディンではパイレーツのリカルドが出ていたがチョイ役だった。 ツヴァイクの口調がむかつく。もっともわざとかもしれない。ツヴァイクは忍者だ。相手を挑発するような口調で、感情を乱す。 とはいえ老獪なティファーヌを討ち取るにはまだまだ若いようだ。

 ハーレムシリーズはエロを取るか、話を取るか。さじ加減が難しいですね。

 メガミクライシスでウェディングがコミカライズ化されています。これは絵師の神保玉蘭先生がシスターやジェネシス、サーヴァントを担当したからできるコラボですね。もっとも神保先生はスチューデントのキャラを出しました。こちらは顔をはっきり描かず誤魔化してます。こちらは原作というより原案でしょう。竹内先生も驚いてましたから。ハーレムシリーズを理解しているからこそできる作品ですな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/641-4dc3bea0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR