Entries

ネギまの登場人物 出席番号12番古菲


 パッと見はラブひなのカオラ・スゥに似ている。もっとも口調はステレオタイプの中国人だ。メカではなく、見たまま中国拳法などを使う。

 中国からの留学生ゆえに日本語の勉強を優先しているためか、成績は悪い。バカレンジャーのバカイエローを担当している。もっとも彼女は脳筋だから勉強より強さの探求が優先されるのかもしれない。

 適応能力の高いクラスメイト達の中で、あまり非現実的なことが起きても最初だけ動じるタイプだ。目の前の脅威は考えるより行動している。

 図書館島での冒険で深くかかわっている。その後修学旅行では夕映からの要請で、ネギの危機に駆け付けてきている。

 魔法は知らなかったが、気の扱いは得意であり、人外を相手にしても互角に戦っていた。修学旅行が終わった後、ネギは彼女に功夫の修行を願い出た。

 麻帆良祭ではまほら武道会に出動し、龍宮真名と戦って勝利した。もっとも骨折したため危険になった。最終決戦ではネギを補佐し、茶々丸のプロトタイプと闘った。

 魔法世界では一人になっていたが、修行や用心棒などしてさらに強くなった。オスティアのパーティでネギと仮契約し、如意棒のようなアーティファクトを手に入れた。

 基本的に彼女は肌の露出が多いが、エロスを感じない。パンチラがあっても彼女はパンツを気にしないので恥じらいがない。彼女の健康的な雰囲気が強いためだろう。成績は悪いが、不条理な行為は嫌っている。誠実な女性だ。

 交友関係はバカレンジャーの他に、超鈴音と仲が良い。肉まんが好き。

 ネギの感情は好きというより、武道家として好きなのかもしれない。彼女は麻帆良学園では強敵がおらず、欲求不満だったが、弟子のネギが急成長し、自分を圧倒するようになったので、ネギを越えようと目指している。それを愛と勘違いしている可能性もあるし、やっぱりネギが好きなのかもしれない。

 声優はHAZUKIさんでした。当初は田中葉月という名前で活動していたのです。
 ですが引退しODAの途中で阿澄佳奈さんに交代しました。
 阿澄さんはワーキングの種島ぽぷら、這いよれニャル子さんではニャル子さんを演じていました。

 UQホルダーでは回想シーンのみの登場です。
 あと過去のまほら武道会で夕映とタッグを組んで出場していたようですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/636-d0f8a357

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR