Entries

ハーレムレジスタンス 未亡人たちよ、俺がまとめて面倒を見るぜ!!

ハーレムレジスタンス (二次元ドリーム文庫124)ハーレムレジスタンス (二次元ドリーム文庫124)
(2009/04/05)
竹内けん

商品詳細を見る

 ハーレムシリーズは大体主人公が色んな女性とエッチしまくるのだが、それ以外は自由に書いてますね。

 舞台は大陸の最西にある半島を支配するセルベリア王国。20年前はセルベリアのほかに、フルセン、サイアリーズの3つの国があった。それをセルベリアの英雄ゼークトが武力で統一した。
主人公のエルフィンはフルセンの王族の生き残りだった。ヴァレリア将軍の父親ヴァミリオンの尽力で助けられ、地方貴族として家名を残した。 そのせいでエルフィンの風当たりは厳しい。見方はヴァレリアだけだ。

 セルベリアを治めるジューザスは無能だ。自分の快楽だけを追い求め、政治をおもちゃとしか思っていない。 同じく贅沢を楽しんでるイシュタールのグロリアーナは、国民の生活を圧迫させるようなことはしていない。性欲をもてあましてもフィリックスを抱くことを躊躇していたから、ある程度道徳はあった。それにルイーズというお目付け役もいた。グロリアーナもルイーズの言うことは聞いていた。ジューザスにはそれがいない。彼の不幸はここから始まったといえる。

ジューザスの行為は三国志の董卓に似ている。もっとも董卓は暴君でありながら、ある種のカリスマを感じるが、ジューザスにはない。精々都に火を放ったことしか似てないです。配下も君主に進言せず、言いなりになっているから家臣も無能だ。

 エルフィンはある日奴隷商人からナターシャを救ったが、そのせいでエルフィンは反逆罪で処刑されそうになった。 それを怪盗紅蜘蛛と呼ばれたレイテに救われた。 レイテのキャラデザは今まで見たことがない。お尻を強調した構図は初めてだ。さらに経産婦でもある。
彼女の夫は国に殺された。しかし、復讐というより、新しい人生を歩むために、国を倒そうとしている。これは珍しい。普通は復讐に燃える悪鬼を書くものだが、あっけらかんとした復讐者も珍しい。

 クライシスほどではないが、レジスタンスは戦闘が熱い。少ない戦力で効率的な戦うところは熱くなった。 もっとも戦闘はあっさりしている。エッチシーンに力を込めてますね。

 ヴァレリアのイラストはヴァルキリーをイメージしているのでしょう。

 メインキャラは3名ですが、レイテの仲間の未亡人たちとえっちしてます。ただあっさりしすぎてますね。きっちり書いてるのはメインキャラのみです。
今回はセルベリアという新しい国が舞台なので、シリーズのキャラとの絡みは無しでした。次回作に期待ですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/635-0ca69874

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR