Entries

忍たま乱太郎 実写版

二〇一一年に公開された三池崇史監督作です。原作は尼子騒兵衛先生の漫画です。

 なんかねアニメの印象が強いもんだから、乱太郎役の加藤清史郎くんの声に力がないんですよ。
 やっぱり声優の演技と実写の演技はまったく違うってことですね。
 あとしんべえ(木村風太)ときり丸(林遼威)のキャラも弱い。
 声はおろか、きり丸のがめつさにしろ、しんべえの空気の読まなさにしろ全然生かされていない。

 大人は山田先生(寺島進)と土井先生(三浦貴大)も性格が違う。
 山田先生が口汚く忍たまたちを怒鳴りつけている。怒っても口調が丁寧なのに。
 もっとも二人がひどい目に遭うのは面白いのでよい。

 学園長(平幹二郎)は声が似ていた。アクションも無駄に力がいれており、犬のウンコを踏むなど寒い笑いを誘う。
 稗田八方斎(松方弘樹)は特殊メイクなので誰が演じても同じな気がする。しかし本人は楽しそうだ。
 ばかっぽい演技をまじめに演じるのも役者冥利かもね。

 山本シナ先生は杏と中村玉緒で演じている。杏さんは少々バタ臭い顔つきだ。
 中村さんは大御所にふさわしく笑いを誘う。
 観ていて笑いを誘うのは大事だ。笑われるのではなく、笑わせることが大事なのである。

 乱太郎の父親は中村獅童、母親は壇れい。ウスタケ忍者の長老は柄本明。
 ひどいのは髪結いの斉藤幸隆を鹿賀丈史が演じていたが、メイクがひどい。でもこんな演技はここでしか見れないな。
 なんだかんだ言ったが、地上派ならやらないような役を演じているから面白かったね。

 子役が多いから、パワーがあった。細かいギャグを挟んでくれるので頑張ってるなと思った。
 むしろ子供に視てほしいな。私は大人だから汚れた目でしか見れなかったのです。
 面白くなくても、人生はそんなものだと諦めることも大事ですよ。
忍たま乱太郎 特別版 [Blu-ray]忍たま乱太郎 特別版 [Blu-ray]
(2011/12/22)
加藤清史郎、林遼威 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/626-a0eba1a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR