Entries

下落合焼き鳥ムービー

一九七九年に公開された山本晋也監督作です。

 下落合が舞台なのでしょうが、焼き鳥の意味が分かりません。一応作中で歌っていたけど意味不明です。ちなみに主役の所ジョージが作曲しています。

 大学生を演じる所ジョージはセリフ棒読みで、たまに歌を歌っています。一応主役ですが何をしたいのかわかりません。話の筋では鳥居恵子に目をつけられ総長である近江俊郎の隠し財産を盗む計画を立てましたが、本人は言われたからやった感じです。

 他にはタモリやたこ八郎、所さんの影武者に宇崎竜童が出ています。あとは漫画家の赤塚不二夫先生も出てました。特にたこ八郎氏は山本監督作に多く出てますし、赤塚先生が主役のロマンポルノも撮ってます。赤塚先生はこの作品の脚本も手掛けております。

 全体的に悪ふざけがひどい作品です。コメディでも所さんの棒読みのせいで面白くありません。なんで大学生が銃を持って軍隊風になっているのか理解不能です。あとは寒い小ネタの連続でした。

 日活ロマンポルノだとわりと見られた山本監督作ですが、普通の作品だと、出演している俳優の知名度に頼っている感じでした。

 私の世代だと山本監督の知名度は高いですが、監督の作品で有名なのはよくわかりません。同じ顔出しはしてもメディアではまったく知名度がない河崎実監督がいますが、河崎監督の場合俳優として出演したりしてますし、映画は撮ってなくてもルナベースに関わってます。有名人を出演させますが、どれも特撮関係ばかりで、監督の特撮に対する熱い思いがあります。

 もっとも一度見て当時の風俗を知るのも面白いかもしれません。所さんの若き日を見られる貴重な作品ではあります。あとは山本監督という人がどういう作風なのかも理解できると思いますが、ポルノ映画の方が面白い気がしました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/606-e02f1f0c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR