Entries

ネギまの登場人物 出席番号3番 朝倉和美

 
 ネギまの女生徒出席番号三番です。

 パイナップルヘアで中学生離れした体型の持ち主です。報道部所属で、スクープに目がありません。

 修学旅行でネギの魔法を目撃して魔法を知りました。麻帆良の生徒は魔法に恐怖感を抱かないようだ。
 むしろネギをスクープのタネとしか思っていない。
 というかネギまのキャラは大抵そんなもんだ。ストレスのたまる展開など書かない。

 以後はネギのマネージャーとして活躍した。実質彼女のおかげでスケジュールを調整できていたからね。
 大人びた体型だが思考も大人で、柔軟な思考の持ち主でもある。麻帆良祭ではまほら武道会などで司会を務め、アドリブがきく。

 ただし専門知識は乏しく、危機的状況には無力という欠点がある。
 もっとも突発に魔法世界に飛ばされても情報収集するなど適応能力は高い。
 彼女の力は状況を柔軟な思考で解決することにあるだろう。

 相坂さよの隣の席なのか、さよに憑りつかれている。
 魔法世界でネギとパクティオーし、アーティファクトでスパイゴーレムを召喚し、さよが搭乗する形になっている。
 ちなみにスパイゴーレムは人のいるところには無断で入ることはできない。
 この辺りは朝倉の両親が働いているのかもしれないな。

 ネギの評価はスクープのタネであり、恋愛対象ではない。
 むしろ他のクラスメイトたちを応援している形だな。
 身体だけでなく精神も成熟しているといえる。
 初期で彼女に魔法ばれしたのは正解だったかもしれない。サポーターとしては最適だからだ。

 配役は笹川 亜矢奈さんでネギまがデヴュー作だった。ハスキーな声だが何年も聴いていると朝倉の声として定着した。
 あまり朝倉以外の役で聴いたことがない。現在声優業は休止しているらしい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/6-d24dc845

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR