Entries

セクシー地帯

1961年に新東宝で公開された石井輝男監督作品です。

ラインシリーズ第4弾です。第1弾は白線秘密地帯ですが、オリジナルフィルムが損傷してしまい、DVD化はできなかったそうです。コンプリートボックスでDVD化しました。
前の火線地帯は第5弾でした。

60年代は吉田輝雄が主役で、ヒロインは三原葉子が主流でした。そして敵役に天知茂が多いです。この作品には出てませんが。最後は三原さんが死んでおしまい。ヒロインが死ぬ話は昔からあったのです。もっともこの作品では死にません。

この作品の三原さんは女スリで、フラッパーな女性です。無実の罪に落とされた吉岡扮する吉田さんを協力したりからかったりと翻弄しております。
他にも吉田さんの恋人役の三條魔子さんや池内淳子さんなども出ています。知らない俳優でも次の作品で出会ったりしますからチェックは必要です。

あと近藤敏明さんも出てます。脂っこいスケベ親父を演じております。鳴門洋二さんなど石井監督の常連さんも出てます。

謎の売春組織ビザールクロツキークラブは普段はヌードデッサンを商売にしてますが、売春も斡旋しています。もっとも当時はヌードなど出ません。69年に上映された徳川女系図とくらべると規制が厳しいですね。
洋画とくらべると少々パンチは弱いですが、予算が少ないためでしょうか。もっともそれを工夫して面白くするのが日本の職人芸です。

吉田さんと三原さんが組織に捕まり拘束され、爪きりでロープを切ろうとしたりするシーンはありがちだけどドキドキものです。
手紙を紙飛行機にして飛ばし、外の人に知らせたりと安直ですが、お約束も守ってます。

あと石井監督は大抵物越しで映像を撮ったりします。鍵穴とか、遮蔽物を通して俳優を映します。アングルとかこだわっていますね。

セクシー地帯 [DVD]セクシー地帯 [DVD]
(2008/03/21)
池内淳子、新宮寺寛 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/58-04f090c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR