Entries

明治天皇と日露大戦争

  

1957年に新東宝で公開された渡辺邦夫監督作です。

 日露戦争をモチーフにした映画です。新東宝にしてはエキストラの数が尋常ではなく、予算をたくさん使っているのがわかりますね。日本初のシネマスコープ大型映画だそうです。もっともそれは東映が先にやっちゃったから、日本初ではなくなった。

 明治三十七年、ロシヤの極東侵略政策に脅威を感じた日本は、日露交渉によって事態を収めようとしたが、ロシヤ側は条例違反をするので国内は、ロシヤを討つべしとの声が高まり、それまで開戦の国民生活に与える影響を考えに慎重だった明治天皇(嵐寛寿郎)も伊藤博文(安倍九州男)らに説得され、開戦を命じる。

 アラカンこと嵐寛寿郎といえば網走番外地の八人殺しの鬼寅で有名です。明治天皇に扮するアラカンはツケ眉毛に付け髭といういでたちでした。私のイメージは公家のような着物を着て、しゃもじを持っていたものですが、明治三十七年なんだからありえないですね。
 
 連合艦隊に護送された陸軍は仁川に上陸を敢行し、一路満洲へと進撃を開始した。一方海軍は、旅順港にある敵艦隊を封鎖し日本海の制海権を握らんとして決死隊を編成、第一次、第二次と相次ぐ閉塞決行に遂に成功したが広瀬少佐(宇津井健)、杉野兵曹長(有馬新二)はじめ多くの勇士が壮烈な戦死をとげた。

 戦艦の戦闘シーンはどうもちゃちな特撮だ。画面がやたらと暗く海面が爆発している。とはいえ新東宝にしては派手なシーンであり、当時としては最高だったかもしれないが。

 黄海大海戦では勝利した。海軍の目覚しい活躍と同様、陸軍数十万の将兵は大陸の奥深く敵を蹴散らしていたが、敵将ステッセル(サベル・ジャミール)の守る旅順要塞は、攻撃司令官乃木将軍(林寛)以下必死の攻撃にもかかわらず噂通り難攻不落を誇っていた。旅順の描写はアップしか映ってないが、そこが限界か。

 旅順で乃木将軍の長男は戦死していた。第一回の総攻撃は、新兵器機関銃の出現に一万五千の犠牲者を出して失敗に終った。特攻する兵士がいきなり苦しみだして倒れたように見えた。大山元帥(信夫英一)が率いる他の軍団は遼陽総攻撃を行い、関谷連隊長(大谷友彦)、橘少佐(若山富三郎)を失うが、これを占領した。

 一時は乃木将軍ではだめだと司令官を変えるべきだとの声が出るが、天皇は乃木はやってくれると変更を認めなかった。乃木将軍の二男保典(高島忠夫)は父親と最後に写真を撮ろうと願い出るがこれが死亡フラグになった。
 
 旅順要塞への攻撃は休みなく続けられ、十一月三日天長節を迎えて乃木第三軍は要衝二〇三高地攻撃を決行、一時は奪取したが後続部隊が続かず、遂に保典をはじめ全員戦死した。この辺はさらっと流している。だが激闘幾度、三八年一月遂に二〇三高地は陥落し、ステッセルは旅順を開け渡す。雪原で兵士たちの死体が転がっているのが、壮観ですね。

 アラカンは戦地に赴く兵士たちが家族と別れの挨拶をしている風景を眺めていた。女性が出たのはこのあたりだけです。全体に女性の付け入る隙がないのも特徴的です。アラカンは若い兵士にねぎらいの言葉をかけ、兵士は感極まって感謝するのであった。

 奉天の大会戦に露軍も三十万の兵を動員したが、我軍必死の猛攻に、三月十日遂に奉天入城は達成された。一方、バルチック艦隊と、東郷司令官(田崎潤)率いる連合艦隊は対馬海峡で接触、海戦史上初の一八〇度転回作戦によって敵艦隊を全滅した。勝利を祝う提灯行列と万歳の声を響き渡る。

 題名に明治天皇とあるが、特に活躍しているわけではない。もっともアラカンという偉大な俳優が演じているのだから、いるだけで存在感がある。そもそも1957年とはいえ、戦後12年が経っているわけで、戦争に負けた日本で上映するのはやばい気がした。さらに天皇は国の象徴という時代は終わっているのだから、まじでやばい。

 あとキャストを見ていると伊集院中将は沼田曜一、島村少将は丹波哲郎、代議士は天知茂など豪華な俳優が端役で出ている。もっともこれを豪華と見るのは少数だと思うけどね。

 この作品は空前絶後の大ヒットだったそうだが、新東宝はその四年後に倒産している。ヒット作があっても会社は倒産するんですね。難しいものです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/523-3669840a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR