Entries

大暴れ風来坊

一九六〇年に日活で公開された山崎徳次郎監督作です。

 小林旭が四国は松山へやってきた。
 そこでマドンナの浅丘ルリ子と知り合い、ライバルに宍戸錠でその恋人は白木マリ。
 敵役は高品格に藤村有弘と布陣は完璧だ。まるで渡り鳥シリーズのようなキャストだが、監督は違う。

 小林旭は謎のギター弾きとして登場し、宍戸錠さんは十字架の政という怪しい風来坊を演じている。
 浅丘ルリ子さんは清純なマドンナで、白木マリさんはキャバクラで踊る踊り子です。
 うわぁ、やっぱり渡り鳥シリーズに近いな。

 話の内容はある石油会社の土地を奪うために悪人たちがよってたかっていじめます。
 そこを颯爽と我らのマイトガイが助けてくれるのです。
 悪人たちをばったばったと殴り倒すマイトガイを観れば納得する内容です。

 作中では小林旭は歌を披露してくれます。
 大抵は一曲くらいですが、この作品ではズンドコ節などいろいろ歌っています。
 ズンドコ節っていろいろ歌っているけど、それほど変な歌じゃないのですがね。

 やっぱ、渡り鳥に似ているな。いいや、こちらの方が早いからね。
 この作品が原点となり渡り鳥が生まれたのだろうな。
 ピクチャーレーベルの走りだと思いました。

 でもこの作品半世紀昔なんですよね。ネットがなかったら作品を探すことなんかできなかったでしょう。
 今ではパソコン一台で検索することができる。
 文明の利器ってスゲーーー!!
大暴れ風来坊 [DVD]大暴れ風来坊 [DVD]
(2005/02/21)
小林旭、浅丘ルリ子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/502-dd795904

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR