Entries

ホテル・フランソワーズ

2011年に公開された大月栄治監督作です。

 出演の森下悠里は結構数をこなしているはずですが、演技がうまくなる傾向がないのは愛嬌か。

 美薗(原幹恵)は亡き父親の跡を継いで寂れたホテルのオーナーになった。実際は義父で、義理の娘とエロ関係のところを松田というシェフに見られ、保証人にされた。そして借金は二千万というありさまになった。

 そこに山下(KOJI)とヨーコ(森下悠里)が泊りにきた。山下は組長の息子を誘拐し、身代金を取る予定だった。しかし山下は薬を決めているのか情緒不安定で息子をその場のノリで殺してしまう。

 一方ヨーコは病気の美薗を看病し、彼女を勝手にパンクファッションに着替えさせてしまう。そして美薗は外見とともに性格も変わってしまった。そして成り行きで金をもらい、ホテルは大爆破しておしまい。

 登場人物というか原さんと森下さん以外はみんな死ぬという超展開です。清楚なお嬢様風の原さんがパックに変貌するさまは一見の価値ありです。山下役のKOJIさんのキレた演技も必見ですよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/485-21b6a9d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR