Entries

一寸法師



 一九五五年に新東宝で公開された内川清一郎監督作です。原作は江戸川乱歩です。

 一寸法師とはミゼットプロレスのリトル・フランキー氏や、黄金銃を持つ男のニックナック、スターウォーズのR2-D2の中の人のことをいう。原作が発表された時代は見世物小屋でそういった人を見世物にしていたという時代だったのです。

 主役は一応宇津井健さんです。
 探偵役は旗竜作の二本柳寛さんで、明智小五郎ではないが、やってることは明智です。
 もっとも彼ほど独善的ではありません。これは監督による解釈の違いでしょうね。
 まあ原作では事件の発見者である小林(少年ではない)は何もしてませんから問題はない。

 一寸法師を和久井勉さんが演じております。中川信夫監督の女吸血鬼にも出てました。
 山野夫人である三浦光子さんに襲い掛かるシーンは怖かったです。
 綱渡りをしたり警官に追われて全力疾走したりと忙しい。結構アクションをしていましたね。

 原作には登場しない北島を丹波哲郎さんが演じてました。
 無精ひげを生やした男で、当時は特別出演されてない時期だったのでしょう。
 オリジナルキャラを演じているからある意味特別といえるかもね。
 あと天知茂さんが端役なのも興味深い。池内淳子さんも同じです。

 ですがなんで明智小五郎を出さなかったのか不思議です。
 当時は乱歩本人もまだ存命してましたのに、原作通りとは言えなかった。
 やはりカツドー屋は自分たちの都合で解釈するのだろうな。
 横溝正史に対し、カツドー屋の心得を送ったくらいだから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/473-6069f622

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR