Entries

多羅尾伴内

 

一九七八年に公開された鈴木則文監督作です。

 マイトガイ小林旭が活躍するサスペンス物です。
多羅尾伴内は白黒映画時代に片岡千恵蔵さんが演じていました。
 七〇年代に少年マガジンで石ノ森章太郎先生が漫画化されています。

 プロ野球選手が試合中に殺され、アイドル歌手が胴体真っ二つに殺された。
 特に歌手の惨殺シーンは気持ち悪かったな。
 人の目につきやすい人を良く簡単に殺せるなと思った。

 見るからに冴えなさそうな多羅尾伴内は得意の変装で犯人を追いつめる。
火曜サスペンスでは殺された夫と子供の仇を討つために人を殺す妻。
それが夏樹陽子さんなのですが、話は入り組み、犯人は別にいた。

 池辺良さんは他の作品だと特別出演で長い時間は出ないのですが、今回は多く出てますね。
健さんと一緒だといつもかたき討ちに同行して死にますが。
 ねたばれだけどこの作品でも死ぬよ。

 ゲストに八代亜紀やキャッツ・アイ(漫画とは違う)、アン・ルイスが歌ってます。マイトガイも歌っているけどね。
 今も昔もタイアップはあるのだなと思った。
 今の映画も主役に歌を歌わせればいいなと思いますが、歌唱力の高い人はいないか。

 宇田川警部の財津一郎さんもコメディとして光ってます。やはり鈴木則文監督は最高ですね。
山口和彦監督は撮る作品を間違えたと思う。旭が悪人どもを血しぶきどばどば撃ち殺していればよかったと思う。
もっとも鈴木監督は成田三樹夫さんや天津敏さんを血しぶきをあげて殺してます。

 旭の七変化は見ものですぜ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/467-fb89e045

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR