Entries

ソルト ネタバレ注意

2010年にアメリカで公開されたフィリップ・ノイス監督作です。

 イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)はCIA工作員である。彼女はある日オルロフ(ダニエル・オルブリフキー)がおまえはロシアのスパイだといった。そのせいで同僚のテッド(リーヴ・シュレイバー)やピーボディ(キウェテル・イジョフォー)に追われる羽目になった。

 ソルトは同僚に追われるはめになったが一流の工作員である彼女は逃亡がうまい。トレーラーやタンク、トラックに乗り移るシーンは迫力があった。

 ロシア大統領暗殺シーンも迫真である。アクションシーンが多く、女優が演じるには少々ハードなシーンが多かった。冒頭に下着姿にされ拷問を受けるシーンは特に。

 荒唐無稽な悪の組織ではなく、アメリカとロシアの対決を描いている。そしてソルトは愛のために戦っていた。殺した相手はロシア人だけで、残りは無力化させただけだった。

 ストーリーも面白かった。まさかねぇと思いました。

 地元のレンタル店でベスト1だったので借りた。なかなか面白かった。ただし生々しいバイオレンスなので見る人を選ぶかも。マチェーテみたいのだと逆に残酷さより笑いがこみ上げますね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/437-f4024b2e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR