Entries

昭和おんなみち 裸性門

 1973年に公開された曽根中生監督作です。

 貧乏書生の藤堂(江角英明)は桂川侯爵(長弘)に自分の恋人しの(梢ひとみ)を取られた。
 桂川の妻(絵沢萌子)は若いツバメと遊んでいた。しのは双子を生み、男の子は桂川家に引き取られ、女の子はしのが引き取った。藤堂はその秘密を守るため日陰者になった。

 19年経った。しのは藤堂に手紙を送り、娘の鏡子(梢ひとみ)を引き取った。
 彼女は母親が死んだら母親と同じ娼婦になることを望んだ。
 なんで娼婦を目指すのか不明ですね。どうせなら母親と逆をめざし、本人の意思とは無縁で娼婦になればいいのに。

 彼女は双子の兄とセックルし、藤堂は止める。近親相姦はさすがにやばいからね。
 桂川家に鏡子を殺せと命じられるが、藤堂は反し、桂川家に切り込み、射殺された。
 鏡子は桂川の車に忍び込み、刺し殺して終わる。
 もうみんな殺してすっきりしちゃいましたね。

 大正時代が舞台なので爵位制度があった時期だ。どろどろとした人間関係がすごい。
 曽根監督はロマンポルノでは時代物をよく手がけている。安心できるクオリティだ。
 今の二十代で映像関係を目指すなら、見ることをお勧めするね。
昭和おんなみち 裸性門 [DVD]昭和おんなみち 裸性門 [DVD]
(2005/12/22)
梢ひとみ、江角英明 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/419-c14b961f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR