Entries

ネギまの登場人物 出席番号5番 和泉亜子


クラスメイトは三一人いるがあまりに多すぎて活躍できないキャラもいた。

 和泉亜子は戦闘では活躍しなかったがラブコメで活躍した人です。

 保健委員であり、男子中等部サッカー部マネージャーを務めている。でも血が苦手だ。背中に大きな傷があるがクラスメイトは興味がない。別の作品なら亜子の傷を笑いものにすると思うが、それをしないのが赤松先生らしい。

 水色のショートカット(色素が抜けているとのこと)で関西弁をしゃべる。ただしラブひなのキツネと違っておっとりしている。当初はネギを可愛い子供であるが、将来のことを考えると不安を覚えていた。少しずつネギの頑張りを見て認めていくようになる。

 運動部仲良し四人組の一人だが、運動はしていない。それでもエヴァンジェリンに操られた時はネギを襲っていた。

 修学旅行ではあまり活躍しなかった。

 麻帆良祭ではまほらチアリーディング部とバンドを組み、でこぴんロケットを名乗る。この時アダルトネギに一目ぼれしてしまい、チア三人組に応援される。その後は最終イベントでは速攻でリタイアした。

 魔法世界では風土病にかかり、金持ちの薬で回復したが、そのお金で奴隷にされた。そしてネギの正体を知ることになる。一三番目にネギとパクティオーした。魔力のドーピングだけでなく、上下感覚を逆にする効果もある。
 
 背中の傷は魔法によって完治し、卒業後は魔法世界に留学。一級治癒術師の資格を取り、看護師になった。

 本人いわく脇役体質だが、戦闘に関わらずメインに絡んだりしていた。

 配役は山川琴美さん。代表作は「ガンパレード・オーケストラ」蔵野みずほ、「「機動新撰組 萌えよ剣」猫又、 「IZUMO-猛き剣の閃記-」北河麻衣、「ガドガード」メリー、 「幻想水滸伝IV」フレアなどがあります。

 UQでは回想シーン以外に出てませんね。そもそも彼女が関わるのが難しい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/4-163d71e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR