Entries

北帰行より 渡り鳥北へ帰る

 1962年に公開された斉藤武市監督作です。渡り鳥シリーズ第8弾であり、最後の作品でもあります。
 マンネリ化したためだろうか。

 今回は小林旭の歌が四曲あります。『北帰行』『ダンチョネ節』『さすらい』『ギターを持った渡り鳥』と豪華です。
 さらにこまどり姉妹や水上早苗、田代みどりと歌が多いです。田代さんは看護婦役で出演してます。

 今回の舞台は第一弾と同じ函館です。ギターと親友浩一の遺骨を抱えた滝伸次(小林旭)が、函館に着いた。
 岡野浩一(青山恭二)の故郷なのだ。
 二人は東京のナイトクラブの楽団員だが、浩一は麻薬中毒になり、何者かに殺されたのだ。
 伸次が楽団員ということは刑事をやめてしばらくそこで働いていたということだろうな。

 途中交通事故にあった良太(島津雅彦)という少年を拾い、佐伯(小沢栄太郎)という医者に預けた。
 田代さんはここの看護婦として勤めてます。
 浩一の実家である岡野造船所を訪ねた伸次に、父の治五郎(佐々木孝丸)は、息子は勘当したからと遺骨の受け取りを拒否した。

 妹の由美(浅丘ルリ子)だけは伸次に好意をもち、兄は幸江(小園容子)という女と結婚していると告げた。
 伸次はキャバレ・ロキシーに出かけてマダムのあけみ(白木マリ)から幸江を指名した。
 しかし忘れたとかいってごまかした。ボスの黒川(内田良平)はその伸次をただの流れ者でないと見破った。

 伸次が探しているのは浩一を殺した男だ。
 浩一は今際に自分を殺したのはハジキの政と教え、右手にサポータをはめた政としか判っていない。
 さらにヤクの元締めは政のボスである漢栄昌(二本柳寛)だという。

 翌日、病院に預けた良太を見舞った伸次は、その母が幸江と知って驚いた。
 実は幸江は黒川の女で、浩一は彼女のせいで函館に要られなくなったという。それで治五郎は幸江を憎んでいた。
  幸江は黒川を恐れ、浩一とは一緒に行けず、キャバレの掃除婦としてコキ使われていた。

 そのころ、黒川のもとに漢栄昌の使いと称するハジキの政(郷金英治)が流れ着いた。
 黒川は五百万円の抵当に造船所を乗ッとり、更地にして倉庫を建てようと企んでいた。
 漁業会社に勤める由美は銀行からの帰途、会社の金八十万円を黒川一味に強奪された。
 そのとき誰かが銃を撃った。経理課長(雪丘恵介)は由美と治五郎が仕組んだ狂言で、造船所の資金に流用した可能性があるといった。悔しさに涙を浮かべる由美。

 これを知った伸次はロキシーに乗り込み、腕を怪我した犯人のシゲ(深江章喜)から八十万円を取り返してやった。
 その場には銃創の治療を強要された佐伯医師もいた。そして目を瞑るかわりに幸江を解放した。
 帰宅途中、幸江が紫班病で入院、手術代を稼ぐため、伸次は夜の酒場でギターを流す。
 ギターの流しだけで手術費が稼げるとは思えないのだが、必死なのは伝わる。
 結局治療の甲斐なく幸江は死んだ。治五郎は最後に彼女に謝罪する。べた臭いが弱者が亡くなるシーンはつらい。

 政はボスがくるから伸次を片付けに行った。黒川たちは漢たちを空港に迎えに行く。
 あけみは伸次に殺されるから町を出ろと忠告に来るが手遅れであった。
 伸次はハジキの政と山頂で対決した。しかしシゲの銃口が火を吐き、伸次は谷底に転落した。
 漢栄昌の秘書が本物の政(近藤宏)だと知った黒川の差し金であった。
 
 果たして伸次の運命はいかに!!

 マイトガイ・アキラのかっこよさは最高だが、いかんせん宍戸錠さんが欠番してから人気が落ちたのかもしれない。
宍戸さんの実弟である郷さんはどう見ても三下にしか見えない。
 石井輝男監督の直撃地獄拳では名演技を披露していただけあって、下積み期間だったのだろう。
浅丘さんが毎回出演し、別人を演じてましたが、当時の浅丘さんは可憐かつ気丈な振る舞いをする強い女性を演じてました。

 ボス役の黒川役の内田さんもパンチが弱い。
 ここは藤村有弘さんか、金子信雄さんのようにふてぶてしくも、どっしりした配役を選ぶべきだった。
 貫禄といえば二本柳さんもあるが、出番が少なすぎた。
 だがマイトガイの魅力が詰まっているのも事実だ。見てない人はお勧めします。
渡り鳥北へ帰る [DVD]渡り鳥北へ帰る [DVD]
(2005/02/21)
小林旭、浅丘ルリ子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/356-6c885a8c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR