Entries

ずべ公番長 東京流れ者

1970年に公開された山口和彦監督作です。ずべ公番長第2弾です。

2年前、新宿で大暴れして赤城女子学園に逆もどりした影山リカ(大信田礼子)。もっとも前作を知らなくても楽しめます。
医者の南利明はすけべ心を出して女性たちにいじめられた。
リカは妊娠した仲間を脱獄させるために大暴れした。

一年後リカは出所して、真面目に生活しようと小さなおもちゃ工場で働いていたが、ミスが多かった。
 作業課長の由利徹がスケベ心を出したので、啖呵を切ってクビにされてしまった。
某アヒルのおもちゃで今だったら著作権で訴えられるな。隻眼、隻腕で丹下左膳と表現するのは昔ならでは。
南さんと由利さんとくれば八波むと志だが事故で亡くなったそうだ。惜しい。

 古巣新宿に戻ったリカはテキヤの男、渡瀬恒彦にスリに盗まれた財布を返してやった。
チョボ松(人見明)経由で学園の大先輩、ガセ寅一家の女親分お蘭(宮城千賀子)の身内になった。
そこで学園を出所して間のないおたま(夏珠美)を初め、長子(橘ますみ)、はるみ(六本木はるみ)ツナオ(左とん平)に再会する。センミツ(集三枝子)は黒江組の三下ケン(沖田駿一)の紐になっており、ソープランドのナンバー1になっていたので、パスした。

しかしツナオがホストでマダムにもてすぎなのはどうかと。やっぱギャグだよね。
 長子と一緒に美人局をするが、腐ってもやくざのお蘭姐さん。格が違いすぎます。

 一方新興ヤクザでキャバレー・ブラックジャックの社長黒江(南原宏治)は、錦糸町を縄張りとする錦元組組長(上田吉二郎)と手を組んで、ガセ寅一家の金看板の横取りをたくらんでいた。
 黒江はネタの仕入れを止めたり、嫌がらせを繰り返してきたが、リカたちはネタを独自のルートで仕入れてきた。
 もっともまっとうな方法で手に入れたわけではないが。

 リカたちはぽんぽんと小気味いいセリフでガマの油やブラジャーなどを売った。
 ここらへんは聞いてて気持ちいいですね。
品がまったく売れないのでふてくされた錦元組のトリオ・スカイラインの3人組が妨害するがそこに渡瀬さんが助けてくれました。

 秋の神農祭が終った日、一人先祖の墓に参るお蘭は黒江組の人間に斬殺されてしまう。
 犯人はケンだったが、口封じに消されてしまう。そこになぜかマリ(賀川雪絵)が現れました。
この知らせを聞いたリカ、長子、マリ、センミツらはネオンの消えた新宿を、ブラックジャックへと殴り込んでいった。
カチコミになぜか赤い服を着ていた。そして黒江たち相手に殺陣を繰り広げる。そこに実はお蘭の息子だった渡瀬さんも参戦した。

そして逮捕されたのは渡瀬さんだけ。リカたちのほうがもっと人を殺しているのに、警察はリカたちは眼中になかったのはおかしいと思った。あからさまに渡瀬さんは血まみれだからか。

 前回と違い、挿入歌が少なかった。ジ・アースの歌が流れたくらいか。女任侠者な作品でした。なかなか面白かったです。
ずべ公番長 東京流れ者 [DVD]ずべ公番長 東京流れ者 [DVD]
(2008/08/08)
大信田礼子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/345-2dd2d620

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR