Entries

ビッグマグナム黒岩先生 実写版

1985年に東映で公開された新田たつお先生原作の実写化です。山口和彦監督作です。

この映画の原作漫画は黒岩先生が44オートマグをぶっ放す話です。

仁義泣学園は仁義なき学園であった。高校生には見えない連中がやりたい放題暴れまくっていた。
その中で二人の教師が赴任してきた。
でかい面にでかい態度の西川のりおと、われらのヒーロー横山やすしであった。
 西川さんはともかく、やすし師匠はセリフが棒読みやッ。表情が乏しい。やはり漫才と俳優では勝手が違うのであろう。
 あと原作の黒岩先生は関西弁はしゃべりません。

校長は長門勇と教頭の南利明がへっぴり腰であった。他の教師は高田純次やベンガルがいるが、やるきがなく。
若い渡辺宏之と白都真理だけやる気満々であった。
用務員はたこ八郎で傍観者であった。そこにいるだけで笑いを取れる人でした。今はたこ地蔵となっております。
生徒は木村一八や、師匠に恨みを持つ島田伸介と松本竜介などがいます。伸介さんこんな映画に出てたんだ。

前半は西川さんのでかい面が活躍するも、実は演技で馬脚が現れてしまう。
逆にやすし師匠はマグナムを出すのは後半だ。ずいぶんもったいぶっている。原作だと颯爽と出していましたが。
西川さんはヘタレではあるが、見せ所はいっぱいあります。

 問題児の生徒は山下規介で、なぜかナチスの軍服を着ていた。しかも鉤十字の旗まで飾っている。 
 東映はなぜかナチスが好きで、いろんな映画に出てるが、今では地上派で放送はできないぞ。
 少林寺拳法の楯十字ですらユダヤ人を傷つけるといって変更されたからだ。

ラストは師匠が黒いライダースーツに身を包み、顔を隠してあとはスタント任せ。
もはや校内暴力どころか機動隊を出動させるしかない暴動だ。
原作を読んでなくとも肩肘張らない馬鹿馬鹿しい映画だ。地元のレンタル店に置いてあったら借りてみよう。
 当たりかはずれかのどちらかを引くけどね。
ビッグ・マグナム 黒岩先生 [DVD]ビッグ・マグナム 黒岩先生 [DVD]
(2007/11/21)
横山やすし、白都真理 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/342-48e32401

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR