Entries

少林寺拳法 

少林寺拳法の開祖である宗道臣のドキュメント映画です。
 しかし出演が千葉真一と監督が鈴木則文なので、むちゃくちゃになっている。1975年公開の作品だ。

 宗氏は最初中国で活躍していた。しかし日本は負けたと小松方正に言われてショックを受けた。
 そして日本に帰り闇市で無法者を相手に喧嘩を繰り返していた。
警察官の大泉晃はヤクザから賄賂を受け取るなど、役に立たない。

小池朝雄にいじめられる子供を助けるために殴り、進駐軍の車に子供がはねられたら殴るとある意味無法者だ。
そんな無法者でも丹波哲郎は気に入り、進駐軍に引き渡すより、脱走させてしまった。
 出番が少ないのにやってることは職権乱用だ。

宗氏は四国の香川県にたどり着き、道場を開いた。
特攻崩れの誠直也とその妹志穂美悦子、佐藤允などいろんな仲間が増えてきた。

ある日闇市で知り合った中島ゆたかが病気になったと手紙が来た。
 そして中島さんの死を見取った宗氏は力だけではなく、愛が必要だと悟った。
その後、地元の人々を立ち退かせ、進駐軍のキャバレーを作ろうとする小池さんと名和宏を鉄拳制裁するのであった。

少林寺拳法を知っている人が見たら、絶対怒りそうな内容だ。
 千葉ちゃんは知り合いの女の子を乱暴した安岡力也のアレを切り取ったりしてた。
東映空手映画と比べるとまだおとなしいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/319-48d8d25b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR