Entries

秘密潜入捜査官ハニー&バニー

2007年に公開された小林啓一監督作です。東映ビデオから出てます。

この間観たワイルドキャッツと設定が似てますが、一応シリーズ物なのでしょう。

秘密潜入捜査官であるハニー(矢吹春菜)に、バニー(森下悠里)という新人がついた。しかしハニーはスタンドプレーを好むのでバニーを嫌っていた。
下着ショー爆破事件を単独で調査するハニー。バニーも独自で調査をするが……。

あらすじをまともに追っても無駄なのがこの作品の特徴だ。セクシーな女性を観て楽しむのが通だろう。

上司の横尾(渡洋史)は全身エロスの塊で、エロのことしか興味がない。
若槻(稲田康祐)はたよりなくまったく役に立たない。
サキ(大友みなみ)は文句ばかり言って、役に立たない。
バニーもまったく役に立たない。つまりハニーしかまともな人種がいないという有様である。
ワイルドキャッツではハニーと若槻の配役だけ変更されて、あとは同じ俳優です。

敵のベニタカ(中島史恵)の立てる作戦も意味不明だ。性教育をほどこし、ベビーブームを起こし、VIPを誘拐して経済危機に陥れ、それを糧に奮起するようになり、八十年代のバブルを復活させると言うわけのわからない計画を立てている。
作中は森下さんの色っぽい映像が大半である。はっきり言って中身はない。中身はないが、森下さんのファンなのでオールOK!!矢吹さんも十分セクシーなので問題はない。

実のところ、日活ロマンポルノのほうが話の筋が通っているので、セクシー物を撮ってる監督はロマンポルノを参考にしてほしいものだ。
せっかく素材は最高なのがそろっているのなら、素材を生かした作品を作ってもらいたい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/306-d2163f7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR