Entries

ネギまの登場人物 出席番号9番春日美空

 
 春日美空は3-Aでは異質な存在である。

 まず彼女は目立たない。モブキャラ同然であった。
 最初に鳴滝風香・史伽の双子と一緒でいたずらを仕掛けていたが、鳴滝姉妹より目立っていない。
 シスター服を着ているからクリスチャンであることはわかるが、それだけでは印象が薄い。

 彼女が目立ったのは麻帆良祭、まほら武道会であった。彼女は魔法生徒だった。
 魔法生徒なら魔法先生であるネギの正体も知っていた気がするが、なぜ接触しなかったのだろうか。

 答えは簡単、彼女は自分が魔法使いであることをパートナーであり、マスターであるココネと、魔法先生であるシスター・シャークティ以外ひた隠しにしていたのである。
 最初は神楽坂明日菜に正体を見破られたが、必死で隠そうとしていた。明日菜の口から短距離走では一・二を争っていたことが判明した。

 本来の性格ははっちゃけたもので、面倒事を極端に嫌う傾向が強い。
 今までは控えめでおとなしかったが猫を被っていたのだろう。当時声のクラスメイト編ではおとなしい役柄だった。
 赤松先生はそれを無視して、いや本来の美空の性格をそのまま描いた。

 一応麻帆良祭が終わった後にクラスメイト編でフォローしている。
 一年前だと美空はそれなりにはっちゃけていたが、今年はおとなしかったとか。
 教会の懺悔室でいたずらとか、アキラのクラスメイト編でネギの指輪を奪ってアキラにおしおきされるとかいろいろ。

 麻帆良祭終了後ココネとセットで描かれることが多くなった。
 魔法世界にも来ていたが正直目立っておらず、モブキャラに近かった。

 ネギではなく、別の人間と仮契約をしていた人物である。
 ネギに関しては全く興味がなく、懺悔室で悩みを聞いたがそれっきりだ。
 魔法生徒としてフォローする気もなく、大学を卒業したら魔法使いをやめるつもりなど、魔法にも興味がない。あくまで親の言いつけらしい。

 面白いことと、珍しいことが大好きな麻帆良学園の人間にしては珍しい性質と言えた。

 配役は板東愛さん。端役がほとんど。ネギまでデヴューした。
 レッスルエンジェルズサバイバーや、英雄伝説空の軌跡SCEVでエステルの母親を演じました。

 UQでは回想シーンのみ出演だが、春日美柑という彼女に似た女性が出ている。
 美空の関係者かは不明だが、スラム街でシスターとして活動していた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/297-f4bc1104

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR