Entries

暴走の季節 ネタバレ注意

1976年に公開された石井輝男監督作です。

岩城晃一さんが出演する暴走族シリーズ。3
つめになるとマンネリを打破するためか、ヨットを中心になってました。
金持ちのお嬢様である夢子(中島ゆたか)のもとでヨットを操縦する水上(岩城さん)。
 夢子を中心に金持ちのボンボンたちが水上をからかって楽しんでいた。

 ある日、夢子の仲間のひとり真弓(金井左弓)が水上の仲間たち、ベロ新(町田政則)や達也(貝の瀬一夫)らに暴行された。連れの正彦(時本和也)はビビッて逃げた。
 達也たちはストッキングを被っていた。彼らのやってることは最低だ。
 これは勧善懲悪ではなく、若者の話だからいいのだ。いいのか?彼らの髪型は個性的な人が多い。

 正彦は夢子に口を滑らせ、真弓を暴行した犯人をおびき寄せようと、ビキニ姿でバイクを走らせる。
 達也たちはひっかかり、潜在的男色の気がある南(志垣太郎)に拷問された。
 夢子はもちろん、仲間たちもゲラゲラ笑ってはいたが、ドン引きであった。

 気分の乗らない夢子はヨットで水上と一緒に海に出た。そこで水上は夢子とした。
なんとなく恋人気分のふたりだが、真弓に出会ったのがウンのつき。
 以前水上にちょっかいだして、仲間たちにリンチにした。それで自分を怨んでいると勘違いした。
 そのことを夢子に吹き込み、仲が悪くなる。

 夢子の小間使いであるアキ(渡辺やよい)は水上に気がある。南に決闘を申し込まれた水上はそこへ向かう。
 夢子はアキに水上の仲間に知らせてけんかを止めろと進言した。

 南の仲間たちはボウガンで水上を攻撃する。殺したら自分らが犯罪者になるがおかまいなし。
  バイクで逃げ回る水上。
 最後に南の車は大破。水上は崖から落ちた。夢子は野花を摘み、海へ投げておしまい。

 大半がヨットシーンです。暴走族は後半におまけ程度であった。冒頭で白バイが追いかけてきてました。
  今回は仲間が死なない話でした。最後は死ぬけどね。
 中島さんは赤いビキニ姿を披露してくれますが、なんとなく肉付きが悪いのは気のせいでしょうか。
<東映55キャンペーン第13弾>暴走の季節 [DVD]<東映55キャンペーン第13弾>暴走の季節 [DVD]
(2012/11/01)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/255-05dada5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR