Entries

トラック野郎男一匹桃次郎

1977年の年末に公開されたトラック野郎第6弾です。鈴木則文監督作です。

桃次郎(菅原文太)はふぐのきもを食べて中毒になった。
首から下まで土に埋められた桃次郎の前にマサコ(夏目雅子)が通り過ぎ、彼女にほれた。
 ちなみにふぐ中毒になって地面に埋めても意味ないから。

 桃次郎は彼女が剣道をやっているので、剣道で挑むが、負けてしまう。一心不乱で山篭りして修行をする桃次郎。
滝に打たれているとき頭にボンカンが落ちてきて気絶する。
流された桃次郎は子連れ狼(若山富三郎)に助けてもらう。彼は子供と一緒にトラックに乗っていた。

 トラック野郎は桃次郎が女性に惚れる。ジョナサン(愛川欣也)も問題を起こす。早とちりで別の女性に惚れられた。
ライバルはマドンナの知り合いだった。別の女性はライバルか、別の男性と仲良くなる。
最後に桃次郎は振られ、その女性のために一肌脱ぐ。ライバルが手助けしてくれる。

こんなパターンが延々続くのです。
桃次郎は女性に振られてもきっぱりとあきらめる。未練を残さない。
 その人が困っているのなら手助けするのが当たり前だと思っている。
 俺物語! のタケオに似ています。もっとも桃次郎の戦闘力はモータルより並みの強さだ。

 お笑い関係が結構すごい。
冒頭で警察官扮する桂歌丸がトイレ代わりに焼酎の瓶で用を足し、それを渡して飲ませる。
堺正章が白バイ隊員で登場し、桃次郎の吐いたもちを食べる。「塩味がきいてるな」
 今では絶対ありえないです。もう規制でがっちがちだからだ。

堺さんはこの作品の翌年の10月からテレビドラマ西遊記に出演していました。
 夏目雅子さんの三蔵法師も有名です。左とん平さんは2で猪八戒を演じてます。
西遊記の俳優が3人もいますが、これはただの偶然でしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/231-ac4fa5ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR