Entries

まいっちんぐマチコ先生 LET臨海学校

 2003年に発売されたVシネマです。監督は前回と同じく河崎実さんです。 
 マチコ先生は前回と同じ仲谷かおりさんです。

 キャストは山形先生右田昌万。
ケンタ:元気真之介。
カメ夫:鮎川哲也。

 変更されたキャスト。

 テンコ:山岸真理。
ヒロミ:みひろ。
アベ君:高山ライダー。
金三:永井努。
秋田先生:柾由紀。

 今回は教育実習生の陸奥ムツコ(風野舞子)を中心とした話です。

 前回は仲谷さんの演技はアレでしたが、今回は少し離れたようでマシな演技になってます。
教育実習生としてやってきたムツコはマチコを慕っている女性です。
 ですが彼女は男性恐怖症で、男に触れられるとしゃっくりが止まらなくなる体質でした。
マチコはムツコの体質を治そうと山形に相談しますが、相談する相手を間違っています。

 臨海学校で泊まる旅館の若旦那(影丸茂樹)はムツコに一目ぼれ。
 マチコは脈ありと見て、ふたりをくっつけようとします。しかし、なかなかうまくいきません。
 最後に肝試しで二人はくっつきました。めでたしめでたし。

 マチコは他人に関心を持つけど、自分には無関心なので山形のプロポーズはかすりました。
 それにヒットしたのが秋田先生でした。
 山形先生はギャグ担当なので悲惨な目に遭うのが一番輝いています。

 前回は劇中で無関係なシーンが多かったけど、今回は仲谷さん、右田さんの歌だけしかありませんでした。
あとは女性陣のおっぱいが出てました。
舞台は福島県のいわき市で、かまぼこことシーフードケーキの店や、地元の施設などのタイアップをしてましたね。
ここらへんはやはり河崎監督らしいです。

 あと妄想シーンで盛り上がってましたね。妄想と現実が入り乱れてました。
いわき市にはフタバスズキリュウがいたようです。海に落ちた山形を救いました。
 お色気以外にもきちんと話を作っており感心しました。
 電エースでも屈斜路湖のクッシーとかやってましたし、河崎監督は恐竜や怪獣が大好きなんです。

 ゲストではマチコとムツコの学生時代に登場するなべやかんさん。
用務員なのか電撃ネットワークの南部虎弾さんが出演しています。
二人とも河崎監督作によく出てます。

 いつも通りの河崎作品らしさが満載でした。慣れていないとクソだと思いますね。
 ゆるい世界観に没頭できるかがカギです。
 偶然レンタル店で見かけたら、借りてください。ただし見るものがない場合に限ります。
実写版 まいっちんぐ マチコ先生 Let’s 臨海学校 [DVD]実写版 まいっちんぐ マチコ先生 Let’s 臨海学校 [DVD]
(2003/09/22)
仲谷かおり、風野舞子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/186-12954522

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR