Entries

まいっちんぐマチコ先生 実写版

 えびはら武司先生原作の人気漫画を、奇才河崎実監督が映像化した意欲作です。
 マチコ先生が流行ったのは80年代。2003年にVシネマとして発売されました。

 マチコ先生を演じるのは仲谷かおりさんです。仲谷さんはしょっちゅう乳首を出したり、全裸になったりします。
 演技力はちょっとアレかな。
 ラテンまいっちんぐ。
 バレエまいっちんぐ。
 フレンチポップまいっちんぐ。
 ハワイアンまいっちんぐ。
 ヘビメタまいっちんぐなど本編に関係ないことばかりやってました。まあ河崎作品では普通ですね。

 バックダンサーにテンコことまるやま香里とヒロミこと北川絵美が踊ってます。
 二人ともぷにぷにした体つきで、ヒロミは乳首を出してます。尻の肉がぷるんぷるんとゆれてました。
 この辺りは河崎作品にありがちな尺稼ぎだと思いますね。

 レギュラーといえばケンタは元気真之介さんで、カメ夫は稲川哲也さん。
 たまに出る金三は草加大介さんで、アベ君は島村英治さん。
  一応彼らは中学3年生だそうですが、とても中学生には見えません。
 原作では小学生並みに小さいケンタがマチコ先生の胸をさわったり、スカートをめくったり脱がしたりしてました。
 漫画だとほほえましく見えますが、実写だとしゃれになりませんね。

 山形先生は右田昌万さん。山形先生のヘンタイぷりが見ていて楽しいです。
 OTAKU佐藤こと、レイパー佐藤さんも出演しています。佐藤さんは森下悠里版で山形先生を演じます。
  コケダルマ校長は松永英晃さんで、秋田先生は岬夏葉さんです。秋田先生はタマコ先生に近い役割ですね。
 岬さんはそんなに老けて見えないし、なんで人気がないのやら。

 作中ではあらま学園のライバル校こらら学園から美千ミチコがやってくる。
 彼女はマチコ先生のまいっちんぐに対抗すべく、こまっちんぐで男子生徒たちを魅了するのだ。
 ミチコを演じる麻生めぐみさんはボリュームたっぷりな体です。
 確か平成から出たピンクボックスにこの話があったと思います。
 
 こらら学園の浦田校長はせりふが棒読みでした。俳優は故三浦和義さんです。
  実はロス疑惑のあの人だったのです。 なんか話題づくりのために出演させたみたいに思えた。
 河崎監督の人脈のなせる業だろうな。どうやって交渉させたのか不思議でしたよ。

 全体としては河崎実監督のゆるい展開でした。
 マチコ先生をわざわざ実写化する必要があるかと思いましたね。
 ネタとしては面白いと思いました。興味のある方はどうぞ。
まいっちんぐマチコ先生 [DVD]まいっちんぐマチコ先生 [DVD]
(2003/03/22)
仲谷かおり/麻生めぐみ/北川絵美/岬夏葉/林智美/まるやま香里、河崎実 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/183-a6f17913

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR