Entries

ネギまの登場人物 出席番号8番 神楽坂明日菜

 
 神楽坂明日菜は最初にネギの正体を知り、魔法の存在を知り、脱がされた。
 渋い大人が好みで、高畑先生が大好きだった。
 近衛木乃香とはルームメイトである。委員長の雪広あやかとは小学生時代の腐れ縁で喧嘩友達だ。

 明日菜はガサツで乱暴だが根はいい子である。
 両親はおらず、学園長の世話になっているが、本人はそれをよしとしないので新聞配達で稼いでいる。そのせいか学校の成績は悪い。
 だがきちんとやれば結果はきっちり残るので馬鹿とは言えない。
 バカレンジャーのバカレッドでもある。

 ネギと最初に仮契約をし、様々な事件を乗り越えたため、ネギの保護者としての責任感が強くなった。
 ただし強引な部分が多く、ネギに自分の考えを押し付ける傾向が強い。
 ネギの背中を守るには適任だが、心の支えとしては失格と言えた。

 麻帆良祭ではボスキャラの超鈴音に手足が出ず、ネギの補佐に回っていた。

 魔法世界編ではネギと離れ離れになってしまい、実力はさらに開いてしまった。
 さらにフェイトの配下である栞と入れ替わってしまった。 最後にやっと解放された。

 その正体はオスティアのお姫様で、マジックキャンセラーというレアな能力を持っている。
 ただし魔法生物には強いが、科学系には通用しない。
 かつてネギの父親、ナギと旅をしたことがあり、高畑もその一員だった。
 特にナギの仲間であるガトウが亡くなった後、彼と同じ煙草の臭いを好むようになる。
 渋い男性好みはここからきていた。

 黄昏の姫御子として長い年月を生きてきた。明日菜はその十数年に上書きされた記憶らしい。
 戦闘力は高いが、頭を使うことは非常に苦手である。

 配役は神田朱未さん。ウィッチブレイドやペルソナ4、ワンピースのモチャなど幼女を演じさせたら日本一の女優である。
 ちなみにセーラームーンクリスタルでは桜田春奈を演じておりましたね。

 UQホルダーでは回想シーンだけでなく、実際に登場していた。ただし精神体として。
 刀太には祖母だと名乗っている。中学時代の明日菜だが、ネギが始まりの魔法使いに囚われていることを理解していた。
 そして彼を救う方法も考えていたから驚きだ。

 本人はいまだ封印されている。彼女はネギのひも付きとなり、世界崩壊を先延ばしにさせた。
 別に彼女が封印されてネギは暴走したわけではないらしい。
 あくまで始まりの魔法使いが悪いのだろう。

 彼女が今度敵として登場したとき、刀太たちはどう対処するのか。
 正直無茶ゲーとしか思えないんですけどね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/181-aeda1205

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR