Entries

その後の慟哭そして…をプレイして

 まず青木千砂ルートを目指していた。ヒントモードを使ってね。
 しかし、最後はなぜかノーマ黄金エンドになった。
 途中でノーマと関わったのがいけなかったのだろうか。

 今度は攻略サイトを使ってみた。なんともわかりずらいフラグだった。
 ヒントモードを使っても、必ずクリアできると限らないな。
 ノーマと千砂はエンディングで水着を披露してくれました。

 次にいつみルートを目指す。こちらはヒントモードを頼ってプレイした。
 見事いつみでクリアできた。
 そして真理恵ルートに突入する。こちらもヒントモードでクリアできた。
 なぜか千砂の方が難しかったな。見逃していただけかもしれない。

 いつみと真理恵はエロスが少なかった。
 なんというかいつみは明け透けすぎるし、真理恵は抱えているものが重すぎるのである。

 20年前の原画なのだが、エロスが素晴らしいな。
 現代の技術でリファインしただけで、こうも違うのだろうか。
 古い作品も現代の力で生まれ変わる。なんと素晴らしいことでしょう。

 ただノーマルエンドの行き方が難しいな。梨代はノーマルにいけたんだけどね。
 最後までいけるのは梨代だけなのです。というかひとりだけでも致すのはすごいわ。
 オリジナルはセガサターンなので、十八禁ではないのだが、エロスが素晴らしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1754-e356bcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR